« キボシカミキリ@四季の森公園 | トップページ | ケヤキ紅葉@四季の森公園 »

2007.11.28

クサギカメムシ@四季の森公園

今日は朝早めに起きだし、距離を稼ぐための早朝ランを行った。だが0600時の空はほぼ真っ暗で一気に気力が萎えた。しかし、ぐずぐずと準備をして外に出ると、少し明るくなっていて先ほどとの差にちょっとびっくり。外に出るついでにゴミだしのお手伝い。気温はそれほど低くないようなのだがちょっと風があり体感気温は低い。ゆっくりと走り出し鶴見川土手を下る。風が吹くと道の落ち葉がカサカサと音を立てて吹き去らされ、その音とその光景に冬を感じる。驚いたことに鴨居駅から電車を降りてきた勤め人がかなりの数橋を渡って工場群へと向って歩いている。どういう人たちなんだろうか?いったい。早番というのかな。ゆるゆると走るうちにキロ6分少しに落ち着く。土手にある桜の紅葉が異様に美しい。紅葉の美しさは不思議な感じがする。それがいったい何故か考えながら走った。まだ薄暗い中でも深紅やオレンジ色。それがどうも内側から光っている、いやあるいは透けて見えるような感じがするのだ。紅葉の葉の色は反射光の色のようでいて実は透過光なのではないかと思う。なんだかぼんやりと光っているようにさえ見える不思議さ。温かみを感じる色合い。鶴見川の右岸にはシドモア桜の並木があるがそちらよりも左岸にある桜の方が紅葉が進んでいる。てなことをぼんやり考えながら4km地点で折り返す。朝から自転車で走っている男も何人かいる。ランナーは今日は少なかった。帰路の鴨居人道橋は往路に比べてさらに大勢の勤め人が渡っており本当に驚く。寒いせいもありほとんど汗をかかずに走り終えた。最後まで太陽は見えなかった。今日はこのまま一日曇りだと確信した。次回からは手袋をしようかな。
コース:亀甲橋手前の4kmポイントまでの往復、距離:8km、タイム:48’27”、平均心拍数:129、最高心拍数:148、平均ピッチ:168、ラン後体重:○4.8kg、月間走行距離:156.5km

Imgs1538 Imgs1509
先日の日曜日の四季の森公園。秋が深まり昆虫を見ることが少なくなっていたが、クサギカメムシが見れた。イロハモミジの紅葉を撮影していたら葉の裏側にカメムシがいるのに気がついたのだ。成虫で越冬するのだろうか。触角は4節。クサギカメムシとクサギの関係はどういうものであろうか。夕方(1600時ごろ)の公園内はイヌの散歩とジョガーが目立っていた。11月25日、四季の森公園

|

« キボシカミキリ@四季の森公園 | トップページ | ケヤキ紅葉@四季の森公園 »

カメムシ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キボシカミキリ@四季の森公園 | トップページ | ケヤキ紅葉@四季の森公園 »