« オオタコゾウムシ@四季の森公園 | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#17 »

2007.11.17

コミミズク幼虫@四季の森公園

Imgs1206
前回見つけた不明種をまた見つけた。今回は指で刺激を与えてみたところ、ご覧のように歩いたので脚が分かった。虫好きさんのおっしゃるようにコミミズクの幼虫でいいようだ。さて、この虫...子供のころ見た怪獣映画に出てきたなんとかいう怪獣に似ていると思う。ギャオスではなく.....ギロン?だったか。たしかガメラのシリーズか何かだったと思うのだが。ダイヤモンドより硬い尖った包丁で切り裂くという残酷な怪獣だ。11月16日、四季の森公園

|

« オオタコゾウムシ@四季の森公園 | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#17 »

その他昆虫」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさん、こんばんは。
コミミズク、オオタコゾウムシ竹の上で撮られてますよね?
この間四季の森公園でコナラシギゾウムシを探しながら、竹の柵の上で数種類の虫を撮りました。なぜ彼らが竹の上に好んでいるのかわかりませんが、これからは竹や杭など注意して見ようと思います。

投稿: 虫好き | 2007.11.17 19:40

四季の森公園ではいつも竹の柵を注意して見ています。本来はコナラなどの枝の上にいるべき昆虫がけっこう見られるためです。コナラから落ちたりしてふたたび樹に戻るときに間違って竹柵に登ってしまうのではないかと思ったりします。竹柵は数が多く並び、構造がけっこう複雑で隠れるところもあります。ただドングリは生っておりませんが(笑)。自分はビーティングもしないし網も使わずルッキングだけなのでこういう見つけ易いポイントを探さないととても見つけられません。しかしオオタコって秋が深まってからでてくるヘンな、いやこの時期貴重な虫ですね。

投稿: はるきょん | 2007.11.18 21:29

 こんにちは。突然のコメント恐れ入ります。
 私は「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。2005年8月以来、映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事にはガメラの検索から参りました。
 拙Blogでは従来より、ガメラに関する様々なBlog記事をまとめており、この度11月24日の更新中にてこちらの記事を引用・ご紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上しました。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。

投稿: ガメラ医師 | 2007.11.24 18:06

ガメラ医師さん、ようこそ。ブログ拝見しましたよ。すごいですね。ガメラネタだけなんですねぇ。ギロンであっていましたか。あれは子供心になんだかすごく恐ろしくいけない怪獣のように覚えています。うん十年前のことですが(笑)。自分的にはギャオスが好きでした。これも痛い光線で恐ろしかったですが。

投稿: はるきょん | 2007.11.24 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオタコゾウムシ@四季の森公園 | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#17 »