« クロコノマチョウ@新治市民の森 | トップページ | メジロ@新治市民の森 »

2007.11.23

秋のウワミズザクラ@新治市民の森

Imgs0797  Imgs0805  Imgs1188
今日は天気が良かった。日のあたるベランダは暖かくパジャマのままでもちっとも寒くない。風が轟々たる音を立てているが北風のためベランダには風が回ってこない。先日から植えているコナラどんぐりに一部虫が出てきたので控え組と入れ替えなど行った。午前中はららぽーとに買出し。午後はふとつけたテレビで国際千葉駅伝をやっていたのでつい見入ってしまい、貴重な昼の時間をつぶしてしまった。世界初の男女混合駅伝ということもあり、また、後半ケニヤに追いつくという展開で最後まで目が離せなかった。日本が逆転勝ちで優勝だった。絹川の激走が凄かった。先週は東京女子マラソンで野口みずきを見れたし、マラソンシーズン突入だ。だが、一日暖かいリビングに居たため走る気力がわかず午後後半は鶴見川のバードウォッチングを少ししただけ。カワウ、アオサギ、コガモ、オオバン、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ムクドリ、ヒヨドリ、イカルチドリ、ハシブトガラスぐらいだった。ただ、最後に真上をハシブトガラスにモビングされるチョウゲンボウを見れたので嬉しかった。あ~寒かった。
さて、紅葉の季節、新治市民の森では落葉樹の紅葉が始まっている。株立ち樹形ウワミズザクラがあちらこちらにあり、これが新治の特徴である。黒っぽい樹皮の幹が数本から十本程度立ち上がる。その様はクヌギにも似ている。幹が黒っぽいので黄色い葉が映えて見える。シダなどが樹皮を飾っており、貫禄を見せていた。先週と先々週にあるが11月11日、16日、新治市民の森にて。明日はまた行ってみたい。

|

« クロコノマチョウ@新治市民の森 | トップページ | メジロ@新治市民の森 »

新治市民の森」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロコノマチョウ@新治市民の森 | トップページ | メジロ@新治市民の森 »