« トリカブト@新治市民の森 | トップページ | オオアオイトトンボの胸@新治市民の森 »

2007.11.02

ツリフネソウ@四季の森公園

そろそろあちらこちらの樹木の葉が色づき始めてきた。カツラの落ち葉がよい香りをはなっていた。ケヤキも日当たりの良い所から緑色が薄れてきているようだ。この良い季節が長く続いて欲しいと思う今日この頃である。
Imgr9875 Imgr9876 Imgr9878
もう3週間ほど前になるが、四季の森公園ツリフネソウを見つけた。ぶら下がった花にはぐるぐるに巻いた距がある。距(きょ)というのはスミレなどにも見られ、袋状の花弁の後ろに突出した部分を指す。しかし、よくもまぁこんなにぐるぐると巻いたものである。この部分にどういう意味があるのかさっぱり見当もつかない。一応葉も撮っておいた。細かい鋸歯がある大きめの葉だ。トリカブトと同じくこれも毒があるという。細い緑色の種が見える。触ると弾けて飛ぶそうだ。10月14日、四季の森公園

|

« トリカブト@新治市民の森 | トップページ | オオアオイトトンボの胸@新治市民の森 »

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トリカブト@新治市民の森 | トップページ | オオアオイトトンボの胸@新治市民の森 »