« コウヤボウキ@新治市民の森 | トップページ | シドモア桜の紅葉@鶴見川土手 »

2007.12.01

ハシブトガラス@四季の森公園

Imgs1626
今日は朝から暖かかった。午前中を利用して四季の森公園に紅葉を見に行ってきた。紅葉はすばらしいものがあり、短いながらも満喫できた。さて、公園北口の池ではまだミシシッピアカミミガメが日向ぼっこをしていた。その近くにばさばさと降りてきたのがハシブトガラス。この公園では上空を飛び交う姿をよく見るがこういう場所に降りてくるのはちょっと珍しいと思い、近寄って撮影してみた。首を前に出し尾を下げてアーアーとでかい声でで鳴き、近寄る自分を横目でちらちら見、そのたびに目に一瞬白い部分がぎろっと見えた。くちばしが太く、大きく湾曲している。おでこが立っていて、くちばしからおでこに続く線がくちばしの付け根で大きな角度をなし、これがほぼまっすぐなハシボソガラスと大きく異なる。また、ハシボソガラスに比べて体が大きくワイルドな感じがする。翼も尾も長い。だが両種を区別できない場合もけっこうある。12月1日、四季の森公園。カラスだけだと画が地味なので下は紅葉の様子。色とりどりで美しい。
Imgs1821 Imgs1823

|

« コウヤボウキ@新治市民の森 | トップページ | シドモア桜の紅葉@鶴見川土手 »

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コウヤボウキ@新治市民の森 | トップページ | シドモア桜の紅葉@鶴見川土手 »