« ハラビロカマキリ@四季の森公園 | トップページ | 旧長沢家住宅@港北ニュータウン »

2007.12.08

カシアシナガゾウムシ@四季の森公園

Imgs2050 Imgs2052
金曜日の夜、自分にとっては徹夜に等しい時間まで仕事をしたので、今朝は起きてもまったく疲れが取れておらず、最低の週末を迎えた。天気が良かったので体に鞭打ち、目の裏側と頭全体にこびりついた疲労感に悩まされながらも久しぶりに新治市民の森に行った。軍手を持って行ってみたのだが鶴見川の土手に出たとたんに正解だったことに気づいた。走りながら口を使って軍手をはめた。川面にはカワウ、アオサギ、カルガモ、コガモなどがいた。新治では例のウワミズザクラはすっかり葉を落としてしまっていた。ひと通り回っても昆虫類は見つからず、野鳥はシジュウカラ、メジロ、ヤマガラ、ジョウビタキ、カワセミ、ヒヨドリ、キジバト、カシラダカ、ハシブトガラス、キセキレイ、ハクサキレイなどを観察した。
その後、四季の森公園に移動し、竹柵の散策にいそしんだ。カメムシ類を数種類の他にこの初見昆虫を発見して嬉しかった。カシアシナガゾウムシではないかと思う。手持ちの図鑑に載っていなかったのでネットで探しまくってやっと見つけたもの。鉄錆のような赤茶色の体には脇に白っぽい部分が目立つ。長い前の二脚で竹の断面を挟み込むようにつかまっていた。顔は黒っぽく口も黒っぽく太くやや短いオスと思われる。アシナガゾウムシというがこれで脚長だろうか。というか第3脚(後脚)が見えないが短いのだろうなぁ。12月に入ってもまだ少しだが昆虫が観察できて凄く嬉しい。こういうことだから四季の森公園に通うのだな。

午後、久しぶりにランをした。北東からの風があって寒かった。マラソンペースでゆるめに走った。往路は向かい風だったが帰路は追い風で少し楽に走れた。新タイツは暖かかった。体重が異様に軽く驚いた。このゆるい疲労感で眼精疲労が誤魔化せればいいのだが。往路が28’46”、帰路が26’15”だった。
コース:亀甲橋往復、距離:10km、タイム:55’01”、平均心拍数:150、最高心拍数:170、平均ピッチ:166、ラン後体重:○3.5kg、12月走行距離:25km

|

« ハラビロカマキリ@四季の森公園 | トップページ | 旧長沢家住宅@港北ニュータウン »

ゾウムシ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハラビロカマキリ@四季の森公園 | トップページ | 旧長沢家住宅@港北ニュータウン »