« ハリギリ@鴨居原市民の森 | トップページ | 冬のミナミトゲヘリカメムシ@四季の森公園 »

2007.12.16

横田空域

Imgs2371
昨日の晩から少し頭痛がしていたのだが、朝になっても治まらずゆるゆる過ごすことにした。が、とりあえずは新治までは行ってみた。昆虫は見えず、落ち葉だらけで野鳥はあまり見えずで、ただやや明るくなってきた森の雰囲気がいい感じになってきたのを楽しんでいた。大正池(仮称)脇でオオタカかなにか飛ばないかと思って待機していたときのこと、北西の空に異様な黒っぽい影がゆっくり現れぎょっとして双眼鏡を向けた。ゆっくり飛ぶ大きな黒い影ということで一瞬クロハゲワシをイメージしていた。黒いものは大きな翼をゆっくりと傾けて左方向に進行方向を変えて西にの空に飛んでいった。軍用機だった。両翼に2発づつのエンジン、垂直尾翼上部に水平尾翼がありボーイング727に似ているが胴体が太く、輸送機であろうか。垂直尾翼に白い文字で何か書いてあるが読み取れない。神奈川県東部を含むこの周辺は横田空域として米軍の管制下にある。羽田から福岡方面へ向う民間機は高度を上げ横田空域の上を西に向って飛ぶので小さく見える。軍用機は低高度を飛ぶので大きく見えるし、騒音も近くから聞こえる。どこかのサイトで調べればどういう機種なのかわかるとは思うが、とりあえず不明としておく。横田基地あたりから飛び立って厚木市ではないのに厚木飛行場と呼ばれる飛行場に降りるのであろうか。12月16日、新治市民の森にて。

追記:米軍のC-17グローブマスターⅢ輸送機あたりと思われます。 

|

« ハリギリ@鴨居原市民の森 | トップページ | 冬のミナミトゲヘリカメムシ@四季の森公園 »

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハリギリ@鴨居原市民の森 | トップページ | 冬のミナミトゲヘリカメムシ@四季の森公園 »