« クヌギから雨が降る@新治市民の森 | トップページ | トビナナフシ@四季の森公園 »

2007.12.12

キボシカミキリ白斑型@四季の森公園

今朝は頑張って早起きして早朝ランをした。0615時の空は真っ暗に近かった。ゴミ集積所にはまだ袋が3つしかなかった。いつものように鶴見川土手に上がり亀甲橋手前の4km地点を目指す。新長タイツは暖かくありがたい。手がかじかむ。あぁ、忘れていた。手袋をしてくるべきだった。ゆるめに走る。東の空には新横浜の高層ビル群がそびえる。だんだん明るくなってきて「夜が明けるぞ」という予感に沸き立っているようだった。なかなか一定しないペースでふらふらと走り折り返す。手が冷たさから痛くなってくる。手の甲が特に。なるべく指が離れないように擦り合わせたり握ったりしながら走ること以外に気をとられながら走った。帰路はだんだん晴れてゆく空を見上げながらゆるゆるとゴールした。ポストから新聞を取って帰宅すると異様に暖かかった、いや暑かった。今日はあまりにも汗をかかなかったからか体重が思ったよりも重かった。
コース:亀甲橋手前4km地点往復、距離:8km、平均心拍数:137、最高心拍数:154、平均ピッチ:171、ラン後体重:○5.1kg、12月走行距離:53km。
Imgs2086

土曜日の四季の森公園の竹柵にはカミキリまでいた。最初ゴマダラカミキリかと思ったが首周りにトゲがないのでちがうようだった。家に帰って調べるとどうもキボシカミキリのようであった。ご覧のように甲の淡色斑は真っ白なのに。それに斑の数も少ないようで違和感は残る。さらにいえば触角の長さがキボシにしては短い。あるいは触角を途中から失ったのか?図鑑では触角は少なくとも10節はあるがこの個体は右が7節、左はなんと5節しかないようだ。鳥か何かに襲われたのかもしれない。とりあえずキボシカミキリ白斑型とでも命名しておこう。12月8日、四季の森公園。

|

« クヌギから雨が降る@新治市民の森 | トップページ | トビナナフシ@四季の森公園 »

カミキリ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クヌギから雨が降る@新治市民の森 | トップページ | トビナナフシ@四季の森公園 »