« タブノキ@浜離宮恩賜公園 | トップページ | 吉宗のトウカエデ@浜離宮恩賜公園 »

2008.01.21

三百年の松@浜離宮恩賜公園

Imgs2943 Imgs2944
浜離宮恩賜公園に入ってすぐのあたりにでんと構えるのがこのクロマツ巨大盆栽という風体。六代将軍家宣がこの庭園を改修して浜離宮と称したときに植えられたものだという。葉は青々としていていたって健康そうに見えた。樹木のはかり知れない生命力を感じた。いま300年としてもあと100年は大丈夫ではないか。その時のことを考えると「三百年の松」というネーミングではいかんだろう。クロマツはあちこちにあり、浜離宮の中ではかなり目立っていた。また梅林では紅梅が早くも咲いていた。大倉山公園の梅林の様子はどうであろうか。今度行ってみようかな。1月20日、浜離宮恩賜公園。
Imgs2952 Imgs2954

|

« タブノキ@浜離宮恩賜公園 | トップページ | 吉宗のトウカエデ@浜離宮恩賜公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タブノキ@浜離宮恩賜公園 | トップページ | 吉宗のトウカエデ@浜離宮恩賜公園 »