« サンシュユの実@四季の森公園 | トップページ | カシアシナガゾウムシなど@四季の森公園 »

2008.01.09

ロウバイ@四季の森公園

Imgs2583
西方寺でも見たが四季の森公園でもロウバイが咲いていた。いまどき咲いている花はこれだけと思われる。花の芯に赤味が無いようなのでソシンロウバイなのかも知れない。しかし、昆虫のいないこの時期に咲くことの意味はいったいどんなものであろうか。暖冬傾向のため早めに咲いてしまい昆虫の方が追いつかないということなのだろうか。それとも風媒花か?ちなみにこのロウバイは目立つだけあっておおくの人の注目を集めていたがみな名前が分からない。そこで近寄ってみると根本に「クララ」の名札があり、みな誤解していた。誤解が広がりますよ>四季の森公園のひと。しかしクララって何?1月2日、四季の森公園。ちなみにミツマタの花はこういう状態だった。
Imgs2580

|

« サンシュユの実@四季の森公園 | トップページ | カシアシナガゾウムシなど@四季の森公園 »

四季の森公園」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンシュユの実@四季の森公園 | トップページ | カシアシナガゾウムシなど@四季の森公園 »