« アオサギ@鶴見川土手 | トップページ | 榴弾砲とウメ@長泉寺 »

2008.01.27

ミツマタとロウバイ@四季の森公園

Imgs3112 Imgs3114
今日は午前中、四季の森公園にちょっと行ってみた。午後からランをする予定なので走り始める1.5h前には昼食をとっておきたいので逆算して行動した。いつものように黒王号で走り、北口から入ると、池に氷が張っていた。こういう光景は初めて見た。日の当たる部分には氷は無かったが。竹柵検索をしてみたが予想通りまったく何も見つけられなかった。葦原に下りて氷を撮影しているカメラマン二人組みがいた。いつもは行かないあたりまで散策して見たが特にめぼしいものは見つからずorz。そこでミツマタロウバイの様子を紹介する。ミツマタはご覧のようにまだまだ開いていなかった。寒かったので人も少なく早めに戻った。太平で暖かいラーメンを食べてほっとした。
午後はランをした。鶴見川サイクリングロードを綱島の新幹線橋脚(ハーフマラソン折り返し地点)の先の11km地点までの往復とした。北風がかなりあり、少し走り辛いが先日ほどではないので我慢我慢。予定ではキロ5’30”だったが、ペースが定まらずおたおたしたが結果、キロ5’8”程度で落ち着くことになった。亀甲橋までの5kmを26’15”、次の5kmが25’40”、次の1kmが5’8”、折り返しての1kmが5’5”、次の5kmが25’40”、最後の5kmが25’02”で走り終えた。今日は快晴で日当たりが良かったので考えた結果、ウィンドブレーカを着なかった。本番でどうするかもそろそろ決めなけらばならない。天気、風、日当たり(ビルの谷間を走るので日当たりはあまり期待しない方がいいかも)を勘案して。スタートまで相当長い間その場で待っていなければならないようなのでその間の防寒も必要そうだし。最悪、ゴミ用ビニール袋(首と両腕の穴を空けて)をかぶる+衣類に張るカイロになるかも。カッコ悪。大阪国際女子マラソンは前半だけ見たのだが福士加代子が軽々と走っていたのが印象的だった。1kmを3’20”で走るのは自分には無理で、1kmもついていけない。500mならなんとかなるかもと言うぐらいである。もし自分が500mを1’40”で走ったらぶっ倒れて10分間は呼吸困難になって死ぬような辛い目に遭うこと請け合いである。やはり女子でもトップランナーは凄い。後半は見ていないので分からないが、しかし福士さんはすごく悲惨なことになったらしい。話は変わるが、大相撲千秋楽の白鵬vs朝青龍は双方、力の限りを尽くした素晴らしい大相撲だった。久しぶりに拍手で手が痛くなった。白鵬おめでとう!
コース:新幹線橋脚先11km地点往復、距離:22km、タイム:1:52’52”、平均心拍数:160、最高心拍数:179、平均ピッチ:176、ラン後体重:○3.0kg、1月走行距離129km。

|

« アオサギ@鶴見川土手 | トップページ | 榴弾砲とウメ@長泉寺 »

ランニング」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はるきょんさん、虫好きです。26、27日は私も四季の森公園にいました。冬の間は昆虫ではなく、野鳥を観察(撮影)しています。四季の森では定番のルリビタキの他、初めて見るミソサザイ、ヤマシギなども観察でき、四季の森公園って奥が深いなーと改めて思いました。しかし写真のほうは、トホホの結果でした。

投稿: 虫好き | 2008.01.28 22:21

お久しぶりです、虫好きさん。すごい情報をいただきました。最近、ヤマとかアオとかあちこちで見られているようなので先日梅田川でアオを探したところでした。見つかりませんでしたが。

投稿: はるきょん | 2008.01.29 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオサギ@鶴見川土手 | トップページ | 榴弾砲とウメ@長泉寺 »