« 六本木散歩 | トップページ | ミツマタとロウバイ@四季の森公園 »

2008.01.26

アオサギ@鶴見川土手

Imgs3101

今日は午前はららぽーとで買出し。午後はランをした。いつものコースだと1km毎のラップを気にして自由に気ままに楽しく走れないので、距離のわからないコースとして緑産業道路経由で新羽橋を通って大倉山梅園までの往復とした。大通りなので信号が長い。信号に引っかからないように信号手前ではダッシュ、交差点を渡った後はゆっくり。という感じで自由なペースで好きに走った。さて大倉山梅園ではほとんどウメは咲いていなかった。ほんの数本咲いているものがあったがまだまだという感じ。一昨年紹介した白須賀も元気な姿だったが、その下の植えこみが伸びていて驚いた。今年の春にはまた「梅の薫」を入手したいと思う。この梅園のウメのみを使って作った地域限定販売(港北区のみ)の梅酒なのだ。ちょっと甘めで好み(笑)。往路41’15”、復路41’38”、ロスタイム3’程度。
コース:産業道路経由で大倉山梅園往復、距離:14km、タイム:1:22’53”、ロスタイム:3’(給水と信号待ち)、平均心拍数:146、最高心拍数:173、平均ピッチ:168、ラン後体重:○3.5kg、1月走行距離:107km。
Imgs31012
ランの前、昼食後の腹ごなしの時間帯に鶴見川土手でバードウォッチングを少ししてみた。あまりに寒く、風も強いのでマンションの影になっている辺りにはいられないので日向に移動して観察をした。まずはアオサギがいた。だいたいいつもいる個体と思われる。このアオサギは川の水に尾羽まで浸かってじっとしていた。冷たかろうに。しばらく見ているとだんだん深く浸かっていき、なんと最後は胸あたりまで浸かってしまった。まるで外は寒いので露天風呂の中の方が暖かいよねぇとか言っているようにも見えた。気温と水温どちらが低いのであろうかと思った。それにしても野鳥のタフなことよ。あまり移動できなかったためか、いつも見かけるオオバン、カイツブリ、コサギなどは見られなかった。風も強く、寒かったので30分で退散した。今年の冬は寒くて、冬らしい冬と言えよう。今のところ。
鳥合せ:アオサギ、カルガモ、コガモ、カワウ、ユリカモメ、セグロカモメ、アオジ、シジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、ヒヨドリ、ツグミ、ハシボソガラス、ムクドリ、イカルチドリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

追記:大久保は3点もミスったと思うが。勝てる試合だったのに。内田などいてフレッシュな印象がしたけど。チリ戦0-0引き分け。

|

« 六本木散歩 | トップページ | ミツマタとロウバイ@四季の森公園 »

ランニング」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。検索にひっかかって拝見いたしました。

胸までつかるアオサギ、多分水浴びだと思います。この後頭から水に突っ込んでバシャバシャやると、確かなんですが。でも冬場にやるのかなぁ?

投稿: aosagi | 2009.01.20 13:53

aosagiさんこんばんは。コメントありがとうございます。アオサギを見たら標識ついてないか。注意してみてみようと思います。ところで野鳥の水浴びというのは人間でいうと、洗濯に近いように感じています。この写真の時のアオサギはばしゃばしゃせずにじっと水につかっていたので入浴っぽかったです。

投稿: はるきょん | 2009.01.20 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六本木散歩 | トップページ | ミツマタとロウバイ@四季の森公園 »