« 三百年の松@浜離宮恩賜公園 | トップページ | ヤブツバキ@浜離宮恩賜公園 »

2008.01.22

吉宗のトウカエデ@浜離宮恩賜公園

Imgs3006 Imgs3008 Imgs3009
浜離宮恩賜公園の中島の御茶屋近くにあったこの巨木は最初アキニレかと思ったが実に翼がありモミジの仲間????と分けが分からなくなった。樹皮は縦に裂けるような感じで痛々しい。結局パンフレットでトウカエデと判明した。その近辺にあった4本のトウカエデは八代将軍徳川吉宗ゆかりの樹であるという。するとこれも300年近い樹齢であろう。うちの近所にもトウカエデの街路樹があるが、将来こんな大木になるのであろうか。いやいや、街路樹である限り大きくなるたびに切られる運命にあるのでそれは望み薄だ。さて土曜日に比べて風がなかったため潮入りの池の水面は滑らかで景色が逆さに写っていた。日本庭園はやはりいいものである。浜離宮のような庭をもてたらと思う(大笑)。高層ビルが背景をなすのがちょっと邪魔であるが。1月20日、浜離宮恩賜公園。
Imgs2993 Imgs2994

|

« 三百年の松@浜離宮恩賜公園 | トップページ | ヤブツバキ@浜離宮恩賜公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三百年の松@浜離宮恩賜公園 | トップページ | ヤブツバキ@浜離宮恩賜公園 »