« 榴弾砲とウメ@長泉寺 | トップページ | ユリカモメ成鳥と幼鳥@鶴見川土手 »

2008.01.29

モチノキ@長泉寺

Imgs3133 Imgs3134
長泉寺にはモチノキがあって赤い実をつけていた。葉の形など観察していると、なんとセミの抜け殻がついているのを見つけた。辺りを調べてみるといくつも見つかった。昨夏からずっとイジられることなく生き延びきたわけだ。これまでじっと何を待っているのだろうか。いや殻だから何も待ってないが。夏の名残を今ごろ見つけて季節の移り変わりを感じた。四季の森公園の竹柵にもセミの抜け殻が12月ごろまであったがいつの間にか無くなっている。人通りの多いところではやはりいじられてしまうようだ。さてこの長泉寺の屋根のラインが実にいい。左右に張り出す部分の微妙な反り具合がなんとも言いようのない絶妙さを醸しだしていて見飽きることが無い。青い空に青銅色の大屋根が映えていた。1月27日、緑区中山。
Imgs3142

|

« 榴弾砲とウメ@長泉寺 | トップページ | ユリカモメ成鳥と幼鳥@鶴見川土手 »

寺社巡り」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 榴弾砲とウメ@長泉寺 | トップページ | ユリカモメ成鳥と幼鳥@鶴見川土手 »