« 都築下水処理場の泡 | トップページ | ジョウビタキとカルガモ@四季の森公園 »

2008.02.10

亀甲橋手前の堰

Imgs3309
亀甲橋手前の堰ではやはり白い泡が出来ていた。ここは自分のランニングコースの4km地点である。あと1km先が亀甲橋。写真では左の向こう側にニッサンスタジアムが見えている。鶴見川増水時にはこの堰の少し左側辺りから向こう側にあふれさせることで周辺の水害を防ぐような仕組みとなっている。そういう状態を一度見てみたいと思うのだが、その際、鶴見川土手を通るのはちょっと怖いと思われる。ニッサンスタジアムではフリーマーケットをやっていた。また、今日は鶴見川の土手にはやたらとランナーが多かった。新横浜公園(土手の向こう側で水没するあたり)ではサッカー場2面の回りを速いランナーがグルグル走っていて、数えたら32名もいた。もしかすると神奈川大学の陸上部だったりして。2月10日。
☆それにしても日が長くなった。17時を過ぎてもまだ明るい。

Imgs3389

|

« 都築下水処理場の泡 | トップページ | ジョウビタキとカルガモ@四季の森公園 »

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都築下水処理場の泡 | トップページ | ジョウビタキとカルガモ@四季の森公園 »