« ヒシモンヨコバイ@四季の森公園 | トップページ | オオジュリン@鶴見川 »

2008.02.15

ニホンアカガエルの卵塊@新治市民の森

Imgs3557
新治市民の森でであった鷹姫さんに、トンボ池カエルの卵を見せていただいた。大きな塊がいくつもあり、全体にまるい形でゆらゆらしていた。ちなみに池の水面は一部、氷が張っていた。ときおりカエルが池底から現れては少し移動し、また底のどろや枯葉の下にもぐりこむ。数秒で水の曇りが消えるとまったく見えなくなる。この時期にカエルが見られて驚いた。一瞬しか見られなかったので詳しくは観察できなかったが、体長5cm程度で腹に少し赤味と白味があった。また背中の中央には線がなかった。家で調べたらどうもニホンアカガエルのようである。ちょうど新治市民の森愛護会のポスターにニホンアカガエルの紹介があった。いったん冬眠したアカガエルは2月ごろの寒い時期に起きだして産卵し再び冬眠に入るのだという。だいぶ前にニホンアカガエルを山道で見た覚えがあった。さてこの池は水の流れが無い止水池である。アメリカザリガニ、エビの仲間の死骸もあった。暖かい間はカワセミがエサ場にしている。トンボのヤゴ、オタマジャクシ、カエル、甲殻類などの他に小魚なども出現するのだろうか。2月13日、新治市民の森。
下はおまけ。日当たりの良いクヌギの林床でクモを見つけた。ウヅキコモリグモではないかと思う。その下はちょっと違うような気がするが種類不明。
Imgs3548

Imgs3553

3548 53

|

« ヒシモンヨコバイ@四季の森公園 | トップページ | オオジュリン@鶴見川 »

クモ」カテゴリの記事

両生類」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
冬眠から目覚めてまた冬眠・・・
誰も起こしてくれなくても本能で目覚められるんでしょうね
なんたって一大事だし
もう卵産んだの?と思いましたがこないだおたまじゃくしを見たんでした

東京マラソンいよいよですね
4時間も走るなんて長すぎるー
プレッシャーをじんわりかけてますか~♪

投稿: エフ | 2008.02.15 22:20

こんにちは。
ニホンアカガエルでしたか!
あの後、鳴き声を携帯電話で録音して聞いていました。
クルルルルぅキュルルルぅという
笑い声にも似た可愛らしい鳴き声が森に響き渡っていました。

すぐ隣の柵に囲まれた池にもた~くさんいましたよ!

投稿: 鷹姫 | 2008.02.16 19:56

鷹姫さん、先日はありがとうございました。手持ちの図鑑「日本の両生類・爬虫類」(小学館)に載っていた卵塊の写真があまりにもそっくりだったので一発で判明しました。種類数の少ない仲間はラクですね。鳴き声については「外鳴嚢がないので鳴き声は静か」としか記述はありませんでした。柵に囲まれたあの池、けっこう謎ですね。

投稿: はるきょん | 2008.02.16 20:22

エフさん、こんばんは。さすがに西国、もうオタマジャクシですか。さて、この卵塊かなり大きくて、カエル本体と比べて体積的に問題があるような気がちょっとします。小さく産んだのが水で膨らむのか?なんだか不思議です。明日はヒーローになってくるけんねぇ(笑)。^^V

投稿: はるきょん | 2008.02.16 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒシモンヨコバイ@四季の森公園 | トップページ | オオジュリン@鶴見川 »