« レンギョウの開花 | トップページ | 雪を走る馬鹿 »

2008.02.02

タシギ@鶴見川

Imgs3157
今日は午前中軽く走り、午後はほんの少し鶴見川でバードウォッチングをした。タシギを見つけた。この冬は初めて見た。毎年、川の向こう側の水際のある場所でよく見ていてのだが今シーズンは見ることが出来なかったので久しぶりである。長いくちばしと太った姿。地味で複雑な模様が特徴。似た種類にオオジシギ、チュウジシギ、ハリオシギなどあるがここでは見たことが無い。あまりに空気が冷たくて双眼鏡を持つ手がすぐにかじかみ、20分で退散した。他にはハクセキレイ、セグロセキレイ、ハシボソガラス、コガモ、カルガモ、カワウ、ユリカモメ、ツグミ、、ムクドリ、イソシギぐらいしか観察できなかった。写真は双眼鏡にデジカメ押し付け方式で撮影したもの。2月2日、鶴見川にて。
午前のランは明日、ロングをやろうと思い、短いものにしておいた。キロ5’20”ペースで往路、5’14”ペースで復路、マラソンペースより少し速いぐらいで軽く走った。しかし、明日は雪になるという。走れるのか?どうなることやら。でも東京マラソン本番も同様なので雪だろうが雨だろうが走らねばならない。あと2週間だ。
コース:亀甲橋往復、距離:10km、タイム:52’52”、平均心拍数:150、最高心拍数:159、平均ピッチ:171、ラン後体重:○3.2kg、2月走行距離:10km。

|

« レンギョウの開花 | トップページ | 雪を走る馬鹿 »

ランニング」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レンギョウの開花 | トップページ | 雪を走る馬鹿 »