« 東名青葉インター曲線の妙 | トップページ | 鬼瓦@朝光寺 »

2008.02.06

南アルプス北岳?

Imgs25101

Imgs25102

Imgs25103

Imgs25104
正月に撮影した写真を眺めていたら、西側の遠くに真っ白い雪の冠をかぶった南アルプスらしきが写っていた。地図が、いや地図を眺めるのが好きなので日本地図で関東南部と南アルプス辺りをじっくりと検討してみた。まずは南アルプスは北から駒ケ岳2967m、仙丈ケ岳3033m、北岳3193m、間ノ岳3189m、塩見岳3043m。左側の丹沢山塊は北から大室山1588m、蛭ヶ岳1673m、丹沢山1567m。北側に見えるのはたぶん黒岳1988m、小金沢山2014m、大菩薩峠1897m、大菩薩山2057m、ちょっと離れて雲取山2017mあたりか。正面(2枚目の)に見える白い山が北岳だとするとその少し右手前にある尖った山は何か。三ツ峠山1785m黒岳1793mではないか。カシミールが使えれば簡単にわかるのかもしれないが、パソコンが古くてプアなのでカシミールが動かないため、しかたがない。ついでに自宅から真西にあるのが、大室山(と河口湖と道志村旧唐沢小学校)。自分は若い頃から山登りが好きだった。九州に住んでいた時は自宅から若杉山まで走って登って走って降りてきたり、三郡山脈を宝満山から若杉山から自宅まで縦走したり。ま、そう高い山はなかったので気軽な山登りだった。こちらに移り住んでからも低山しか登らない。高尾とか丹沢の大山とか箱根山ぐらい。だから名だたる山には登ったことが無い。まぁ、さておき、とにかくこれからいろいろ調べてみたいと思う。上の写真は一枚の写真を細切れにして並べたものである。上が左(南)下が右(北)である。

追記:横長の写真を載せておく。2/8

Imgs2510

|

« 東名青葉インター曲線の妙 | トップページ | 鬼瓦@朝光寺 »

★特選記事★」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
雪山が見えてますね~
高い山がずらずらずら~っとさすが本州
エフの家から見えるのは雲仙1400m弱、多良岳1000m程 
かわいいものです
多良山系の山に登ったときはあんまりにも急な登りに途中でギブアップ。。
走って登って走って降りてってどんな体力?
若いってすばらしいですね

投稿: エフ | 2008.02.07 22:42

エフさんこんばんは。いやいやそう若くもありません。そろそろ生まれてから半世紀も経とうというものです(笑)。九州の山は親しみ易い気がします。相当無茶をしない限り遭難などしませんが、こちらではそうはいきません、気候の違いもあると思いますが。雲仙はずいぶん前にロープウェーか何かで途中まで登ったような気がします。学生のときは諫早湾までバードウォッチングに行って、オオカラモズを見つけたのを思い出しました。諫早湾はどうなっているんでしょうねぇ。特急かもめの佐賀から諫早の間の海と山のせめぎ会う景色が好きです。佐賀近辺ではカササギを探したりして。

投稿: はるきょん | 2008.02.08 21:04

こんにちは♪
有明海は海を仕切ったところが橋として諫早市と雲仙市を結んで
つい先日利用できるようになりました
雲仙市と諫早市の市民で大綱引き大会があったりと埋め立て工事は
正当化されてるようです
干潟にやってきてた鳥たちはどこかに分散したんでしょうか
オオカラモズ図鑑でみました 精悍な鳥ですね
いつか遭遇できたら嬉しいです

東京マラソンそんなもうすぐ?
42、195km長い時間をどんな気持ちで走るのか記事を待ってます
遠くからエールを送りますネ

投稿: エフ | 2008.02.10 13:25

エフさんこんばんは。最近は諫早湾はほとんど話題に上らなくなってしまいました。広大な諫早湾はツクシガモや、ズグロカモメの群れ、まれにマナヅルなどが見られる素晴らしいバードウォッチングポイントでした。今度の日曜日は雨と雪が降らないことを祈るのみとなりました。やることはやったので4時間をきることは出来るのではないかと楽観視したりしています(笑)。デジカメをもって走るかどうかを今悩んでいます。

投稿: はるきょん | 2008.02.10 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東名青葉インター曲線の妙 | トップページ | 鬼瓦@朝光寺 »