« 桃源郷@新治市民の森 | トップページ | シュンラン@新治市民の森 »

2008.03.23

コツバメ@新治市民の森

Imgs4923
本日日曜日も新治市民の森に出かけた。昨日、気になる蝶を見かけたのを確認したいがためである。昨日と同じぐらいの時間帯になるように早めにお昼を食べてから行った。というわけでいつもとは行動パターンをまったく変えてある場所にゆったりととどまり、ひたすら待った。ときおり散歩人が通るぐらいでひっそりとした林内はぽかぽか暖かく、座れば居眠りでもしてしまうようなそんな春の日だった。で30分ぐらいした時に素早い動きの小さな蝶が目に入った。二頭いた。動きが速いので目で追うがなかなか追随できない。見失うこと数回。ただ、だいたいの行動範囲が分かってきた。数頭いるらしく出会うたびに激しくツノ突き合わせるような感じだ。しかもなかなか止まらない。その合い間にキチョウがゆらゆら飛び回る。双眼鏡を使うタイミングが無い。しばらくして諦め、場所を変えた。水辺で枯れ草のあるあたりをうろうろしていると先ほどの小さく黒いチョウが止まってくれた。おお!ラッキー。先ずは遠くても良いから一枚撮影と。少しずつ近づきながら一枚、また一枚と撮影して行く。だんだんとその翅の模様が見えてきた。近づくと双眼鏡が使えないのだ。最短焦点距離が約3mなのでそれ以内だと焦点が合わない後翅が焦げ付いたような黒で縁に白い線、細かい白点からなる斑がある。昨日見て気になっていた蝶とは異なる。しかしとにかく初見の蝶である。かなり近寄って撮影できた。しばらく待って見たが、例の蝶は出てこないので諦め再度場所を変えた。日当たりの良い斜面で双眼鏡を使ってスミレをひと株づつ見ているとその蝶が止まっているではないか。黒っぽい後翅に黄色の斑点がある。ミヤマセセリ♂だ。ただ、こいつも一旦飛ぶと激しく飛び回り、延々と飛び回って落ち着くことを知らない。だいぶ粘ったが最後は諦めた。帰宅後図鑑を調べたら最初の蝶はコツバメ♀であることが分かった。ミヤマセセリは写真が撮れなかった。どちらも初見である。そういえば、今日の新治は今シーズン初めて上着無しで出かけた。3月23日、新治市民の森。

|

« 桃源郷@新治市民の森 | トップページ | シュンラン@新治市民の森 »

チョウ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桃源郷@新治市民の森 | トップページ | シュンラン@新治市民の森 »