« 泉岳寺、東観寺、宝塔院 | トップページ | ヨシガモ@鶴見川 »

2008.03.27

ミヤマセセリ@新治市民の森

Imgs4632
コツバメは撮影できたがミヤマセセリは撮影できなかったと前回書いた。だがPC上の写真を一枚一枚確認していくと、不明チョウの写真が一枚あった。これは大正池脇の畑の斜面で見つけたもので、最初はチョウかと思って撮影したが、あとでガではないかと思って放っておいたものである。で、これをよく調べて見るとなんと、ミヤマセセリ♂のようなのだ。全体にこげ茶色の体色で翅裏に白っぽい複雑な模様がある。この翅を左翅の裏側かと思っていたのだが図鑑で見るミヤマセセリ♂の表面とそっくりなのに気づいたのだ。そうこれは右翅の表側だったのだ。PC上でミヤマセセリを発見できるとはなんともラッキーであった。しかし写真の写りが最悪なので、今度はもっとマシに写してみたいものである。ところでミヤマセセリ♂の上翅表面コツバメ♀の下翅裏面は黒地に白斑点の特徴的な模様でとてもよく似ている。
さて、下はウグイスカグラ。ピンクの花弁に黄色のおしべが美しい。外周路などあちこちで見られた。3月22日、新治市民の森にて。
Imgs4298

|

« 泉岳寺、東観寺、宝塔院 | トップページ | ヨシガモ@鶴見川 »

チョウ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泉岳寺、東観寺、宝塔院 | トップページ | ヨシガモ@鶴見川 »