« ノスリ@新治市民の森 | トップページ | 上空から志賀島 »

2008.03.10

キタテハ@新治市民の森

Imgs4145 Imgs4158

新治市民の森トンボ池のニホンアカガエルの卵塊はもう形もなくなり、すべてオタマジャクシになっていた。体長1cm程度に育っていた。水量が減っていてみんな集まっていた。水位がもっと下がるとどうなってしまうのだろうか。池というか今や水溜りとなってしまった水の中を丁寧に探してみたがカエル成体も他の生物も見つからなかった。いけぶち広場下の湿地キタテハを見かけた。迅速に飛び回るとどこからかもう一頭が飛び出してきてしばし戯れ(いや闘い?)どこかに飛び去った。しかし、こういうチョウは冬の間どこに隠れて生きていたのだろうか。新治では初蝶。3月9日、新治市民の森。おまけはボケ一本橋めだか広場で咲いていた。

Imgs4134

|

« ノスリ@新治市民の森 | トップページ | 上空から志賀島 »

チョウ」カテゴリの記事

両生類」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノスリ@新治市民の森 | トップページ | 上空から志賀島 »