« キタテハ@新治市民の森 | トップページ | 東京マラソン08への道 »

2008.03.11

上空から志賀島

昨日も風邪具合が悪かったため、今日はやっと(最初から行っとけばよかったのかもorz)病院に行って来た。内科ではなく耳鼻咽喉科である。前にも書いたかと思うが、風邪を引いたときに内科の医者がしてくれるのは①喉を診る、②聴診器で肺の音を聴く、③話を聴く、ぐらいのものであり、後は総合的に判断して処方箋を書くだけである。これに対して耳鼻咽喉科の医師は鼻や喉を見て、清めてくれ、消毒してくれ、ネブライザーをやってくれる。患部に直接手当てをしてくれるわけで、これは本当にありがたいのだ。何かをやってもらったという実感があるのだ。内科にはそれが無い。処方してくれる薬が同じでも満足度が偉く違うのである。メイアクトMS錠100mg、スルガム錠100mg、ガスロンN・OD錠2mgを処方してくれた。メイアクトは新しい抗生物質だそうだ。これに抗アレルギー薬ザジテンものむように指示された。ちゃんとのみますからなんとかよくなりますように(祈)。(ただ抗生物質には、野原を焼き払うような印象がある。野原に少しだけ生えてきたセイタカアワダチソウを駆除するために野原全体を焼き払い、もともと繁っていたススキもなにもぜんぶ燃やしてしまう。そしてそのあとかえって、へんな植物が生えてきて、これがまたやっかいな存在だったりするわけである)

Imgp0517 Imgp0521 Imgp0525

外出が出来ないので先日は福岡の記事を書いたが、ついでに写真をいろいろと引っ張りだしてみた。飛行機から写した志賀島(しかのしま)の写真が上。手前が玄界灘。島の向こう側が博多湾。湾内の左側に少し見えているのが能古島(のこのしま)。遠景の山は背振(せぶり)山地。二枚目は海の中道海浜公園を上空から見たところ。右の方に志賀島がある。中央付近に青い観覧車があるが見えるだろうか。サンシャインプールという広いプールがあって、夏休みに帰福したときには小さい娘たちを連れてよく遊んだものである。水族館(マリンワールド)やリゾートホテル(ルイガンズという名前になっているもよう。いつの間に?)もあり、左側に白く見えている。
三枚目は福岡空港着陸直前の箱崎付近。写真中央の緑地は筥崎(はこざき)宮。左端に鹿児島本線。向こう側に博多駅がある。このあたりは当時の行動域だったので、飛行機がこのコースで(風向きで南側から着陸することもある)着陸態勢に入りこの辺りが見えてくると胸にぐっと来るものがある。帰ってきたぞという実感がわくのである。いずれも2001年8月の写真。

|

« キタテハ@新治市民の森 | トップページ | 東京マラソン08への道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
おーーすごいすごい!飛行機から撮った福岡
デジカメですか?
以前福岡空港へ降りたことがあります
空港が街中にあるのでスリリングな体験でした

前回東京から長崎へ戻る時は関門海峡橋と海の中道のところと
福岡市内が見えてここが福岡だと分かったことが嬉しかったです
関門海峡橋が小さかったのが驚きでした

投稿: エフ | 2008.03.12 22:17

こんばんは。お言葉に甘えて飛行機から見た地上の記事をまた書いてしまいました。東京から福岡まで飛行機に乗って地上を見ていると、日本は本当に緑が多いなぁと感じます。そしてその緑に筋状の虫食いが集まった箇所がたくさんあり、それはゴルフ場なのでした。一見豊かな緑も実は放置された植林地であり、決して豊かな緑ではなく、逆に悲惨な状態にあることを知るものとしてはなんとも暗澹たる思いにかられます。

投稿: はるきょん | 2008.03.13 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キタテハ@新治市民の森 | トップページ | 東京マラソン08への道 »