« コツバメ@新治市民の森 | トップページ | 泉岳寺、東観寺、宝塔院 »

2008.03.24

シュンラン@新治市民の森

Imgs4961 Imgs4963
新治市民の森林床でこんなものを見つけた。奇妙な形と質感。ランの仲間か?もしかしてこれがもう花か?妙になまっ白い茎にはなんだか異質なものを感じた。分からないままに撮影だけしといた。帰宅後に調べて見るとシュンランであった。初見。初めて見るものがあるととにかく嬉しいものである。新治や四季の森を観察しつくして、もうなにも新しいものは見つからないだろうと達観できるような境地に達したらさぞ面白くないことであろう。そういうことにはまずなりそうもないので、まだまだこれから一生楽しめそうである。しかし初春の植物は落葉などの撮影に余計なもの(本当はなにものもちっとも余計ではないことは十分分かっておりますが)が多くてなかなか大変である。ちょっとだけ一時的にどかせてもらうだけにしている。すっかり取り払ってしまうカメラマンがいることは嘆かわしいことである。なお盗掘などは自然に対する許し難い犯罪である。3月23日、新治市民の森。

|

« コツバメ@新治市民の森 | トップページ | 泉岳寺、東観寺、宝塔院 »

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コツバメ@新治市民の森 | トップページ | 泉岳寺、東観寺、宝塔院 »