« キクザキイチゲ@四季の森公園 | トップページ | エサキモンキツノカメムシ一年中@四季の森公園 »

2008.03.05

サンシュユとネコヤナギ@四季の森公園

Imgs4029

Imgs4033
今日の夕刻、ストレスのかかるハードネゴシエーションをしている最中、体が火照ってきて、鼻水がつつーとたれ、頬骨の内側に鈍い痛みがずきずきしだし、くしゃみが連発し、熱が出てきたことが自覚できた。そこで中座し体温を測ったが36.6度。平熱がたぶん35度台のためこれでも立派な微熱と言えよう。ティッシュを何枚も消費し顔を洗い手を洗い、気分を一新して仕事を続けた。脚もまだ痛いし、踏んだりけったりである。花粉症の発症と風邪のひきはじめが同時進行したようである。最悪は上顎洞炎(じょうがくどうえん)で明日から苦しむかもしれない。今日は早めに休もうと思う。年末から年度末にかけては例年こんな感じで気分が良くない。

さて、自然観察の世界に逃げ込もう。土曜日のこと、四季の森公園のしょうぶ園の下あたりにあるサンシュユの黄色い花が開いていた。もう少しで満開となるのだろう。可愛い形の花である。昨年撮影した満開の花は線香花火のようだった。池のほとりにネコヤナギが咲いていた。ふわふわで実に不思議な花である。3月1日四季の森公園。

|

« キクザキイチゲ@四季の森公園 | トップページ | エサキモンキツノカメムシ一年中@四季の森公園 »

四季の森公園」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キクザキイチゲ@四季の森公園 | トップページ | エサキモンキツノカメムシ一年中@四季の森公園 »