« ニホンアカガエルのオタマジャクシ@新治市民の森 | トップページ | キクザキイチゲ@四季の森公園 »

2008.03.03

アズマヒキガエル@大倉山公園梅林

Imgs4104

Imgs4107
カエルネタが続きます。日曜日、足をいためたので走れず、でも自転車ならなんとかなりそうである。かかとでこげば痛みは無い。というわけで以前から気になっていた大倉山梅林の例の梅を見に、黒王号に乗って行ってみた。少し肌寒かったが梅は満開、人出がすごかった。池の東屋にはあの自転車男がいて大音量で演歌を流していた。ま、祭りの雰囲気を盛り上げているようでもあったので許すことにした。
ひと通り梅を眺めた後、自転車男のいる池でカエルが泳いでいるのに気づいた。かなりたくさんいるではないか。泥色の背中、脇に白い太線があり目立つ。池に流れ込む水路にも別のカエルがいた。こちらは上面に斑点模様があり、脇には白い太線がある。現地では別種だろうと思っていたが、帰宅後に図鑑で調べて見るとどうも、どちらもアズマヒキガエルではないかと思った。上のカエルは周りの環境にあわせて体色を変えていたのではないかと思う。池のカエルは抱きついたりしていて繁殖行動をしていた。図鑑によると繁殖期は2~4月とあるので合致する。池を良く探したわけではないが卵塊らしきものは見当たらなかった。もしかしたらニホンヒキガエルかもしれない。両種の違いが良く分からないが生息域が関東地方なのでアズマではないかと思う。下は例の白加賀。咲いていた。人通りが多くてなかなか撮影するチャンスが訪れず焦った(笑)。梅の下のドウダンツツジが伸びているような気がする。3月2日、大倉山梅林の池にて。
Imgs4055

|

« ニホンアカガエルのオタマジャクシ@新治市民の森 | トップページ | キクザキイチゲ@四季の森公園 »

両生類」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

大丈夫ですか?足を痛めているときの歩行は体重負荷が大きいので、ゆっくり自転車をこいで移動するのが意外に楽だったりします。これは接骨院の先生も言っています。早く治りますように(私のfootも)、お大事に~hospital

投稿: bikki | 2008.03.05 11:18

bikkiさん、おたがい体調不良の春ですね。暖かくなって春が呼んでいるのに走れないのがもどかしいですま、無理しないように気をつけたいと思いますpig

投稿: はるきょん | 2008.03.06 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニホンアカガエルのオタマジャクシ@新治市民の森 | トップページ | キクザキイチゲ@四季の森公園 »