« ヤナギルリハムシとアリグモ@一本橋メダカひろば | トップページ | マヒワ@新治市民の森 »

2008.04.15

カオジロヒゲナガゾウムシ@四季の森公園

レンギョウはほとんど花を落とし、代わりに葉がぐんぐん伸びて全体を緑に染めている。ドウダンツツジの花も咲き出した。ウワミズザクラも花穂が伸び、週末には咲き始めそうな勢いを感じる。うちのベランダのコナラクヌギも揃って新葉を広げ始めた。昨年拾ってきたクヌギのドングリにはまだ動きが見られない。が発根を見逃さないように毎朝観察していきたい。
Imgs6169 Imgs6174
四季の森公園での恒例の竹柵検索での収穫はカオジロヒゲナガゾウムシ。初見。黒っぽい体に細い白斑が甲、脚にある。甲には黄色い特徴的な斑もあり、かなりシックなデザインである。顔を撮影できればよかったと思うが、それは次の出会いのときに取っておこう。面白い顔に違いないゾ。
おまけはヒメシロコブゾウムシ。昨年は新治で見つけた。なかなか好きなタイプなので嬉しかった。白っぽいからだの節々に黒がちらっと見え素敵である。ギリシャ彫刻のような造形美だと思う。4月12日、四季の森公園。
Imgs6153 Imgs6183 Imgs6185

|

« ヤナギルリハムシとアリグモ@一本橋メダカひろば | トップページ | マヒワ@新治市民の森 »

ゾウムシ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤナギルリハムシとアリグモ@一本橋メダカひろば | トップページ | マヒワ@新治市民の森 »