« スミレの柱頭と側弁基部の毛 | トップページ | フジの実@新治市民の森 »

2008.04.04

クロモジ@新治市民の森

Imgs4288 Imgs4844  Imgs5059
#850
新治市民の森変わった形の冬芽を見つけたのは3月15日だった。少し調べたが分からなかった。22日には少し開いていた。そして先週の土曜日には花が咲いていた。それでクロモジであることが分かった。花と新葉の形が実に可憐でかわいい。これは雄花とのこと。一番上の冬芽のうち、丸いのが花芽、尖っているのが葉芽である。淡い黄色の花とかすかに赤味がかる葉鞘、そしてうすい緑色の新葉が素晴らしい飾り物のようである。写真は上から3月15日、22日、29日のもの。
おまけはフデリンドウ。まだ大きくなっていなかったが、花芽らしいのが見えていた。3月29日、新治市民の森。明日はもう咲いてるかなァ。
Imgs5051

|

« スミレの柱頭と側弁基部の毛 | トップページ | フジの実@新治市民の森 »

新治市民の森」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
もう、クロモジの冬芽が開いているのですね。私の住んでいる新潟は、桜の花と一緒でこれからです。

投稿: ニコラス・屁イジ | 2008.04.05 21:07

ニコラス・屁イジさん、こんばんは。こちらは一気に春が来てしまい、あれよあれよという間にサクラも盛りを過ぎてしまいました。これからサクラが楽しめるとはなんだか羨ましいです。ブログ見させてもらいましたよ。幅広いご趣味ですね。

投稿: はるきょん | 2008.04.05 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スミレの柱頭と側弁基部の毛 | トップページ | フジの実@新治市民の森 »