« MORE TWISTED by JEFFERY DEAVER | トップページ | クロモジ@新治市民の森 »

2008.04.03

スミレの柱頭と側弁基部の毛

Imgs50832 
Imgs50833
先週の土曜日、新治市民の森の明るい林床にはあちこちスミレだらけだった。淡い青紫の可憐な花があっちの陽だまりやこっちの陽だまりに点在していた。そのほとんどがタチツボスミレと思われた。日当たりの良い斜面にもタチツボ。コナラの根本にもタチツボ。しかし少数だが明らかに色合いの異なるスミレが見つかった。大多数のタチツボスミレが淡い青紫なら、こちらは淡い赤紫。葉の形はほぼ同じようであるが全体の印象が何だか違う。現地ではこれ以上詳しく観察できなかった。でPC画面で再確認してみてビックリした。普通のタチツボスミレには中央に雌しべがあり、その根本に黄色が目立つのだが、これにはこれが見えない。さらに雌しべのあるべき位置の両側に白い毛のようなものがある。これはいったい何?また上の二枚の花弁の間とその両側に後ろのガク片が見えている。だいたいそんなところに隙間は無いので、タチツボスミレでは無いように思う。タチツボスミレの仲間にも何種ものスミレがある。このスミレは唇弁の距も花弁と同様の赤紫色をしている。タチツボの方はかなり白っぽい。スミレ図鑑で調べてみたところ、白い毛は「側弁基部の毛」というのに該当しそうである。また雌しべ自体は白く先端は緑色で付属体というのが黄色の正体のようである。でその付属体が隠れたかなにかで黄色が見えないのではないかと思われる。で、とにかくこのスミレがタチツボスミレなのかどうかはまったくわからずじまいである。やはりスミレはなかなか手ごわいようだ。3月29日、新治市民の森にて。
Imgs5164  Imgs51582

|

« MORE TWISTED by JEFFERY DEAVER | トップページ | クロモジ@新治市民の森 »

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

通りすがりの者です。
これはアカネスミレですよ。

投稿: ふぉるま | 2014.04.24 16:13

ふぉるまさんこんばんは。アカネスミレですか。見る人が見れば分かるんでしょうねhappy01。ご教示ありがとうございます。

投稿: はるきょん | 2014.04.24 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MORE TWISTED by JEFFERY DEAVER | トップページ | クロモジ@新治市民の森 »