« マヒワ@新治市民の森 | トップページ | アミガサタケとウラシマソウ@四季の森公園 »

2008.04.17

カシワクチブトゾウムシ@四季の森公園

おとといの火曜日、有り余る年休消化のため、いや、横浜市の貴重な水源林の水源涵養機能を高めるため道志水源林のボランティアに行って来た。内容は別途報告するとして、今日はとにかく腰が痛くて一日中ケンシロウのごとく「あたたたた」などといいながら過ごした。右ふとももの裏側も、それから両手の親指の付け根も筋肉痛である。頭が腰の垂直線上にないと腰が痛むのである意味、姿勢よくすごした。顔を洗うのと歯を磨くのと床からものを取るときにえらく苦労した。若いころにぎっくり腰になったときのことを思い出した。
Imgs6102 Imgs6104 Imgs6106
四季の森公園での恒例の竹柵検索はだんだん実りの多い季節になってきた。この小さなゾウムシは地味で現地ではまったく分からなかったが、図鑑によるとカシワクチブトゾウムシらしい。触角が根本から途中まで曲がっていて特徴的な形をしている。甲を開き気味にして逃げようとしていたのか。結局最後まで飛ばなかった。下はおなじみのオジロアシナガゾウムシ。お得意の死んだフリ丸まり作戦をやって見せてくれた。4月12日、四季の森公園。
Imgs6136

|

« マヒワ@新治市民の森 | トップページ | アミガサタケとウラシマソウ@四季の森公園 »

ゾウムシ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マヒワ@新治市民の森 | トップページ | アミガサタケとウラシマソウ@四季の森公園 »