« 最近観察したイモムシ類 | トップページ | コミスジ@新治市民の森 »

2008.05.22

セスジナガカメムシ@新治市民の森

Imgp8984
いけぶち広場を取り巻く自然観察路でカメムシを発見した。1cm程度の虫だが赤と黒で派手なので目立つ。よく見ると背中に赤字で「大」と書いてあるようにも見える。そういえばトラカミキリは「肉」だった(笑)。小さいのに顕示欲は強いというところか。さて一般に「カメムシは臭い」と思われているが、野外でカメムシを臭いと思ったことはない。まず触らないからであるが(笑)、もし触ったとしても、そっと触れば臭い気はしないように思う。秋のころ洗濯物と一緒に取り込まれて主婦をパニックに陥れるマルカメムシも刺激しない限りくさいことはないように思うのだ。ただそう思うだけで、刺激しないように触るということはしたくはないが(笑)。とにかく「刺激すると異臭のする液体を出す」というだけだろう。ネットで調べてセスジナガカメムシと判明した。初見。
さて、アオオサムシは見た目が綺麗なので、発見した時にはぜひとも手乗りにしたいと思ったのだが、意外に激しく抵抗したので醜い争いとなってしまった。このアオオサムシはたぶん口から臭い液体を出したのでご覧のとおり我が清らかな指先は汚されてしばらくひどい臭いに悩まされることとなった。これがまた独特の嫌な臭いでちょっと堪らなかった。あぁorz。5月15日、新治市民の森。
Imgp8677

|

« 最近観察したイモムシ類 | トップページ | コミスジ@新治市民の森 »

カメムシ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近観察したイモムシ類 | トップページ | コミスジ@新治市民の森 »