« カワトンボ羽化痕@新治市民の森 | トップページ | スダジイの花@福岡 »

2008.05.12

チゴユリ@道志村

Imgp84911 Imgp85011 Imgp85031
道志水源林ボランティアの現場のスギ林のはずれで小さな白いユリがたくさん咲いているのを見つけた。まっ白い可憐な花である。花弁は六枚。黄色い雄蕊がかわいい。やや下向きに咲いているので写真が撮りにくい。あまりにたくさん群生していたので足場に大変気を使った。ここには他にはフタリシズカもあった。間伐が進んでもっと明るくなればスギ林の林床にもこういう下草が進出してくるものと思われる。そういえばスミレが一株だけ咲いていた。チゴユリ。5月9日、山梨県道志村。
おまけはこの甲虫の幼虫。枯れた雑木(種類不明)の樹皮をばりばり剥がしてみたら穴があり、詰まっていた木屑をほじくったら(何故そんなことをする>自分(笑))その中にいた。しばし観察・撮影したあと考えた。うちのベランダにも木屑は用意してある(いったい何故>自分(笑))。だから持ち帰ってどんな甲虫が出てくるか見てみるのも楽しそうだなぁ。しかし、持ち帰るための良い容器がないのであきらめることにした。木屑を集めて元通りに埋めてやった。カミキリかなぁ、ちゃんと成虫になれよ。
Imgp85151

|

« カワトンボ羽化痕@新治市民の森 | トップページ | スダジイの花@福岡 »

幼虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

道志村」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
天気悪い日が続いていますね~。

この幼虫、ハナムグリかカナブンですね。
朽木や土中から引っ張り出して地面に置くと
お腹を上にして背中で歩くのでおもしろいです。

今はデジカメなのであまり見かけなくなりましたが
採集したものはフィルムケースに入れていました。
100円ショップの仕切りのついたプラケースも便利ですよ。
ハナムグリ系は幼虫だと見分けがつかないので
何が羽化してくるのか・・・ 楽しいですね。

投稿: 鷹姫 | 2008.05.13 19:41

鷹姫さんお久しぶりです。フィルムケースですねぇ....おっと、採集には手を出しませんよ(笑)。最近、新治でも直径60cmの網を持った虫屋2名と出会うことが多く、どきどきしたりひやひやしたりします。イモムシが背中で歩くなんて面白い情報を事前に知っていたら絶対に試していました。あぁ、見たかったなぁ。

投稿: はるきょん | 2008.05.13 21:28

はるきょんさん、始めまして!
最近、いつも楽しく拝見しています。チゴユリ、新潟の里山にもいっぱい咲いていましたが、そろっと終わりかもですね。

投稿: ニコラス・屁イジ | 2008.05.15 19:57

屁イジさん、コメントいただくのは二度目ですよ。こんなお名前は忘れませんて(笑)。観音堂からの景色すんばらしいですね!田植えが終わると一面緑になるのでしょうか。ブログを通じて日本各地の状況がわかるというのも素晴らしいです。

投稿: はるきょん | 2008.05.15 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワトンボ羽化痕@新治市民の森 | トップページ | スダジイの花@福岡 »