« ヤマサナエ@新治市民の森 | トップページ | ツマグロハナカミキリ@新治市民の森 »

2008.05.05

ダイミョウセセリ@新治市民の森

前回ジョギングをしたのが3月29日。東京マラソンで痛めた同じ場所、左足
ふくらはぎをまたまた肉離れしてしまい、ひと月のラン禁止の刑に処されてい
たのだが、今回やっと刑期を終え、本日ゆっくりジョグをしてきた。今回再度
肉離れをしてしまったら、最悪二度と走れないかもしれないという恐怖があっ
たので、おそるおそるのゆるゆるジョグとなった。自転車ほどではない、心地
よい風を全身に感じながら鶴見川の土手を走る気持ちよさ。にわかに伸びてき
たサイクリングロード脇の草。河川敷の木はオニグルミヤナギ類。ツバメが
翼を使って大気を自由に切り裂いてゆく。河原のサッカー場では幼稚園児ぐら
いの子どもたちの試合が盛り上がっていた、周りの親たちの黄色い大声援で。
世の中が回っているのを体で感じながらしかもふくらはぎや足首、ひざなどに
気を使いながら走る。半袖Tシャツの胸の汗が心地よい。久しぶりに感じる開
放感。だが、心拍数が高い。体が重いわけではないが、やはり1か月ぶりのた
め体が鈍っていていたわけだ。だんだんスピードが上がらないように鼻呼吸リ
ミッター
を課した。往路は30’52”。第三京浜の橋脚で誰かがマシンガン
(おもちゃ)を乱れ撃ちしている。ヘンな男でなければよいが。オオヨシキリ
が汚く鳴いている。ギョギョシ、ケチケチケチ。一歩一歩の路面との摩擦音。
ザッザッザッザ。額から汗が落ちる。走るときの感覚はこいうものだったか。
気温はあまり上がらなかったが、走るにはちょうど良い季節だった。あぁ~
気持ちよかった。肉離れも再発しなかったし。というわけで、めでたしめでた
し。
コース:亀甲橋往復、距離:10km、タイム:1:00’47”、平均心拍
数:143、最高心拍数:165、平均ピッチ:166、ラン体重:未計測。

Imgs79482
新治市民の森大正池近くで真っ黒くて白い斑点のある蝶を見つけた。地味で
はあるがシックで上品な印象の蝶だ。初めて見るものなので初見。葉に落ちた
鳥のフンらしきを吸水しているらしく翅をべたっと広げてじっとしていた。
図鑑で調べるとダイミョウセセリの♂だった。後翅の下端にある白斑がいい感
じと思う。現地では真っ黒に思えたのだが写真ではこげ茶色感が強い。
5月4日、新治市民の森にて。

★追記、このダイミョウセセリは東日本型で、後翅中ほどに白斑がでないタイプである。西日本型では後翅中ほどに明らかな白斑がでる。エフさんのブログに紹介されているのでご参考に。

|

« ヤマサナエ@新治市民の森 | トップページ | ツマグロハナカミキリ@新治市民の森 »

チョウ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
ジョギング解禁おめでとうございます
うずうずだったことでしょ
体を思いっきり使えることのしあわせ
体労わってくださいネ

ダイミョウセセリ関東型後翅に白紋がありませんね~
九州は関西型です
ナイスタイミングで撮影してました
リンクをもう勝手にしてますのでよろしくお願いします

投稿: エフ | 2008.05.07 23:24

エフさん、なんという偶然でしょうか。西日本型にははっきりとした白斑が出るんですね。いい比較ができました。なんか最近いろいろとシンクロしてますね(笑)。クサギカメムシもかな。

投稿: はるきょん | 2008.05.08 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマサナエ@新治市民の森 | トップページ | ツマグロハナカミキリ@新治市民の森 »