« 道志水源林ボランティア報告#19 | トップページ | チゴユリ@道志村 »

2008.05.11

カワトンボ羽化痕@新治市民の森

Imgp8553
せっかくの土日が両方とも雨だと本当に気がめいる。午後はららぽーとまで買い出しに行き、その後雨があがったので急遽ラン。10kmを走った。さらにその後、日が長くなったこともあり新治までひとっ走りして夕方の自然観察をしてみた。こういう時間帯には自然観察をしたことがないので、ふだん見られないようなものが見つかるかもしれないと思った。
いつものポイントではカワトンボヤマサナエを発見。どちらも草にとまってじっとしていた。ヤマサナエの♂は梅田川の土手にいた(写真上)。尾部付属器の4つの突起がよくわかる。飛んでいなかったのは気温が低いのと夕方なので、そろそろ店じまいというところだろうか。トンボは他に見つからなかった。ただ、いけぶち広場の近くでトンボの抜け殻らしきをひとつ発見した。これ水面からなんと1mも上にあり、ちょっと驚いた。これまで双眼鏡で水面から30cm程度のあたりを探していたので、そもそも探すポイントがずれていたのだろうか。細長い体、エビの尾のようなしっぽ。脚の長さ太さなどの特徴を図鑑で調べたらカワトンボのヤゴに該当するようである。羽化の進行そのものを見てみたいのだが、早起きして現地にゆかねばならんとしたら、ちょっと難しいかも。
さて、カワトンボであるが、神奈川県にはオオカワトンボとニシカワトンボが両方とも記録されているらしく、東日本であるからという理由で単純にオオカワトンボと言えないことがわかったので今後はカワトンボと称することにしたい。もちろん、オオカワトンボであると確信できたらそのようにしたいが(あー面倒面倒)。

気温が低く、真冬用の厚手の長袖Tシャツで走ったが、ちょうど良い涼しさだった。ふくらはぎも膝も足首も腰も呼吸もまったくなんの問題もなく快調に走ることができて嬉しかった。前半27’25”、後半25’53”のほぼマラソンペースで走れた。
コース:亀甲橋往復、距離:10km、タイム:53’18”、平均心拍数:150、最高心拍数:169、平均ピッチ:168。
Imgp8618 Imgp8620 Imgp8621

|

« 道志水源林ボランティア報告#19 | トップページ | チゴユリ@道志村 »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道志水源林ボランティア報告#19 | トップページ | チゴユリ@道志村 »