« アトジロサビカミキリの顔@四季の森公園 | トップページ | 最近観察したイモムシ類 »

2008.05.20

クロイトトンボ@長池公園

Imgp9206 Imgp9207
長池公園の築池(つくいけ)で細いトンボを見つけた。水面に浮いたコナラの葉にとまっていた。図鑑によるとクロイトトンボのようだ。これも初見。尾部の2節が青いので成熟したオスらしい。黒と水色でなかなかスマートなトンボである。かなりの数がいた。柵から手だけめいっぱい延ばして撮影した。交尾しているペアもいたが撮影はできなかった。長池公園ではもっともポピュラーなイトトンボだという。コサナエを見つける前に水面近くを飛んでいたガガンボのように見えたのもこのクロイトトンボだったのかもしれない。5月17日、長池公園。
下はおまけのキイロクビナガハムシ。これもたぶん初見。甲に細かいぽつぽつした点点がある。日向だともっと明るい赤に見えるようだ。しかしこれがなぜ黄色首長葉虫なのか理解に苦しむ。築池まわりの道で見つけた。
Imgp9158

|

« アトジロサビカミキリの顔@四季の森公園 | トップページ | 最近観察したイモムシ類 »

トンボ」カテゴリの記事

ハムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アトジロサビカミキリの顔@四季の森公園 | トップページ | 最近観察したイモムシ類 »