« コサナエ@長池公園 | トップページ | アトジロサビカミキリの顔@四季の森公園 »

2008.05.18

アリグモ♂@四季の森公園

Imgp9314
たまに遠征などすると、逆に地元のことが妙に気にかかるもので、ふだん見ないなにかが出てないかと気をもんだりしてしまう。そしていろいろ反省などする。遠征に出かけるほど地元を見尽くしたのか?新治や四季の森では同じ場所ばかり見ているのではないのか?ちっとも足を運ばない区域がたくさんあるのではないか?......はい、おっしゃる通りorz。
というわけで今日は四季の森公園の南口(いつもは北口)に黒王号を止め、中山中学校あたりの田圃をトンボを探しに行ってみた。先週の御殿場(道志水源林ボランティアの途中で見た)ではすでに田植えが済んでいたがここの体験学習用の田圃はまだ田起こしもしていなかった。一番上に池がありでかいコイが泳いでいた。ミシシッピアカミミガメもいた。これではトンボはあまり期待できそうにない。しばらく双眼鏡と肉眼で観察していたら、クロスジギンヤンマらしいのが飛んできてすぐに上の森のほうに行ってしまった。水路の中など探しながら門のあたりの池まできた。ハスの葉が出ている。ここでもクロスジギンヤンマを一頭見かけた。ほかにはカルガモが一羽。だいぶ粘ったが収穫はなし。諦めていつものコースに戻った。葦がだいぶ伸びていた。葦原でもクロスジギンヤンマシオヤトンボを見た。草地ではヤマサナエがいた。写真下。いつものように竹柵やらアジサイやらを検索していくと奇妙なクモを見つけた。あり得ないほどのでかい顎をしたアリグモ♂と思われる。アリグモ♀はアリそっくりだが、オスはアリには見えない。今日は暖かく今年初めて半そでTシャツ(ラン用)で出かけた。5月18日、四季の森公園。
Imgp9229

|

« コサナエ@長池公園 | トップページ | アトジロサビカミキリの顔@四季の森公園 »

クモ」カテゴリの記事

トンボ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、虫好きです。はるきょんさんの仰るとおり、自分もいつも行く場所が決っているので(観尽くしている訳ではないのですが)、昨日は気分を変えて追分市民の森に行きまして、ヤマサナエ撮りました。自宅から距離的に変わらない新治や三保とそんなに変わらない感じでしょうか。横浜には市民の森が他にもありますので、回ってみたいと思います。

投稿: 虫好き | 2008.05.19 21:40

虫好きさんこんにちは。追分と矢指は一昨年回った覚えがあります。渓流もあっていいところなんですが、自転車で行くには下川井ICからの坂が強烈で、ちょっと心理的な壁があります(笑)。あそこのお花畑は今何が咲いてるんでしょうね。

投稿: はるきょん | 2008.05.20 11:21

こんばんは。あの坂はきついですね。自分は同じ二輪でもエンジン付ですから。追分の花畑は何も咲いていませんでした、と言うより何も植わっていませんでした。ただ花畑の周りにアジサイがず~っと植わっており、もうすぐ咲き始めるのではないでしょうか。

投稿: 虫好き | 2008.05.20 21:59

学生の時に原付バイクを乗っていた時のことを思い出しました。かなり自由に福岡の町を西に東に走り回ってました。バイクならあの坂も平気ですね(笑)。

投稿: はるきょん | 2008.05.24 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コサナエ@長池公園 | トップページ | アトジロサビカミキリの顔@四季の森公園 »