« アオモンイトトンボ@新横浜公園 | トップページ | ツチガエル@新治市民の森 »

2008.06.09

ミズイロオナガシジミ@新治市民の森

Imgp0351 Imgp0359 Imgp0371
新治市民の森でいつもチェックするアジサイを見ていたら、小さな美しい蝶を発見した。白い翅には濃いグレーの模様がある。下翅にいわゆる尾が付いている。白地にグレーと黒の模様が涼しげ。ワンポイントでオレンジ。さらに尾の先の白いボンボンが憎い。脚まで白黒のまだら。ミズイロオナガシジミ♂だ。祝!初見。翅の表側は黒褐色の実に地味な色合いなのだが見ることはできなかった。翅の表がきらびやかでなかなか見せてくれない蝶あり、翅の裏が煌びやかで見せてくれる蝶ありでいろいろだ。さて、よく見てみると一枚目の写真の個体だけ別個体である。二枚目三枚目は同個体である。なので少なくとも2個体いたわけだ。こうして、あるポイントでいいものを何度も発見するので、毎回チェックするようになる。こういう自分だけのポイントがだんだん増えてきて、新しいポイントを発見することが時間的にできなくなってきてしまう。それでも自分としてはごく限られた一部しか見てないものと思う。別の視点をもった観察者や網などを持った虫屋が見逃さない多くのポイントを自分は全く見てないと思われる。6月7日。新治市民の森。
おまけはイチモンジチョウの♀。先日紹介した♂と違うのは下翅の中央部にオレンジ色の班がある点。
Imgp0288

|

« アオモンイトトンボ@新横浜公園 | トップページ | ツチガエル@新治市民の森 »

★特選記事★」カテゴリの記事

チョウ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。素敵な蝶ですねぇ。ボンボンも可愛いし、翅もフワフワ。
はるきょんさんは良い観察ポイントをたくさんお持ちですね。観察ポイントを探す参考にさせてもらってます。空振りが多いですけど、継続は力なりっすね。

投稿: 小鉄 | 2008.06.11 18:04

小鉄さんこんばんわ。四季の森公園の竹柵検索はかなり重要なポイントなので、見逃すことができません。ビーティング(枝を棒で叩いて昆虫を落として下で受け取める)などしないと取れないような高い枝葉にいる昆虫が誤って竹柵の上にいるのだと思います。なので四季の森では観察コースがほとんどワンパターン化しちゃっています。空振りはほとんど気になりません。収穫が一頭でもあればばん万歳です(笑)。別のルートも開拓したいんですがねぇ。

投稿: はるきょん | 2008.06.11 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオモンイトトンボ@新横浜公園 | トップページ | ツチガエル@新治市民の森 »