« ハグロトンボ@梅田川 | トップページ | アカガネサルハムシ@四季の森公園 »

2008.06.29

モンキゴミムシダマシ@新治市民の森

昨日は一日曇りで自然観察日和だったと言えようが、今日はあいにくの梅雨模様。午前中はららぽーとにお買いものに行った。バーゲンらしくすごい駐車場渋滞だった。イトヨにバターはなかった。午後は小雨になったので久しぶりにジョギングをした。雨なので2世代ぐらい前のシューズを使い、帽子をかぶって出た。前半は調子がつかめなかった。サイクリングロードは雨のためほとんど独り占め状態だった。水たまりを避けながらゆっくりと走った。折り返してからは向かい風となり自然とペースが上がった。時折腹が痛んだ。昼食後の時間の取り方が足りなかったものと思う。全体に体が「やや重」という感じだったが、どこにも痛みはなく、呼吸も苦しくはなく、なんの問題も感じなかった。6月はなんとこれで2度目のランである。あ~サボってるなぁ。前半が29’22”、後半が27’55”だった。毎週一度は走るような習慣に戻そうと思う。
コース:亀甲橋往復、距離:10km、タイム:57’17”、平均心拍数:159、最高心拍数179、平均ピッチ:165、ラン後体重:○4.2kg
Imgp0095 Imgp0108 Imgp0113
新治市民の森の林縁の草地の倒木にキノコが生えていてそこにキノコムシらしき黒と赤の小さな昆虫がいた。ハムシにしてちょっとサイズが大きい。つややかで美しい。図鑑でモンキゴミムシダマシと判明した。祝!初見。PCでよく見てみると頭部に小さなダニがたくさん付いているようである。前脚でこすり取ればよかろうに。小さな昆虫も、自分よりもさらに小さな昆虫に悩まされいているわけだ。最後にちょっとだけ左手にご招待をしたらおとなしく訪れてくれしばらく滞在してくれた。触角の形が弓型になっている。漆塗りのような深い艶があり素晴らしい質感だ。しかし、和名の紋黄というのはちょっと違うだろう。赤紋だろう。さらにゴミムシダマシというのもちょっとかわいそうな命名じゃないか?6月28日、新治市民の森。
下はおまけ。オカトラノオはずっしりと重い花穂を垂れていた。ヤマホトトギスの花の複雑な構造には驚嘆だ。いったいどれがめしべでどれが雄蕊?
Imgp0063 Imgp0085

|

« ハグロトンボ@梅田川 | トップページ | アカガネサルハムシ@四季の森公園 »

その他甲虫」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハグロトンボ@梅田川 | トップページ | アカガネサルハムシ@四季の森公園 »