« モンキゴミムシダマシ@新治市民の森 | トップページ | キボシアオゴミムシ@新治市民の森 »

2008.06.30

アカガネサルハムシ@四季の森公園

Imgp0189
恒例の竹柵検索で見つけたのがこの美しい光沢をもつハムシ。光沢をなんとか表現すべくフラッシュを控えたのだが暗かったためまともに写らなかった。丸っこい頭部と背の中央部の縦が緑で他がミラーレンズのような色。これは以前エフさんのブログで紹介されたあれではないかアカガネサルハムシ。祝!初見。写真がしょぼいがお許しを。葦原はすっかり伸びきってしまいものすごい高さになっていた。中からウグイスの元気な囀りが響き渡っていた。6月28日、四季の森公園。
下はシオカラトンボ♂。ブルーの眼が美しい。ボードウォークの手すりに止まっていた。そして、四季の森公園では七夕に向けて笹に願い事を書いた短冊をつるす作業をやっていた。昨日の16時ごろ久しぶりのジョギングをしたのだが、だいたい20時間ほど経ってから両脚に筋肉痛が始まった。太ももの前面がかなり痛くなってきた。orz
Imgp0236 Imgp0252

|

« モンキゴミムシダマシ@新治市民の森 | トップページ | キボシアオゴミムシ@新治市民の森 »

ハムシ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
そうですか~はるきょんさんにもまだ初見があるんですね
昆虫の数って無数なんでしょうか
こないだフト調べてみたら地球の生き物の中で
一番種類が多いのが昆虫なんですね
知らなかった。。 


どこかでとまったかのようだったバトンが繋がってましたよ
なんとなくほっとしました

投稿: エフ | 2008.07.01 11:06

エフさんこんにちわ。初見だらけです(笑)。だから楽しいのだと思います。以前もどこかで書いたけどすべてを見尽くしたら(そんなことはありえないけど)面白くないだろうなぁ。バトンありがとうございました。自分の前と後をずぅっと読みながら徐々にルールが変っていくさまを辿ると遺伝子の変異による生物の進化を見ているような気がしてちょっと興味深かったです。ひとつのバトンを始まりから現在まですべて途中で絶滅したものも含めて樹形図のように表せば、地球型生物の起源を辿るのと同じような図ができあがるのでしょうねぇ。

投稿: はるきょん | 2008.07.02 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンキゴミムシダマシ@新治市民の森 | トップページ | キボシアオゴミムシ@新治市民の森 »