« カナブン@新治市民の森 | トップページ | ヒメビロウドコガネ@四季の森公園 »

2008.07.03

ヨツボシケシキスイ@新治市民の森

Imgp0168
これも鷹姫さんに教えてもらったクヌギの樹液の受益に預かっていた昆虫。最初キノコムシだろうと思い、タイショウオオキノコムシあるいはカタモンオオキノコムシあたりかなぁと図鑑とにらめっこしながら考えていたのであるが、どうも胸の長さが大きいようなのがしっくりこないのと、よく見ると下の個体の口がクワガタのメスのような口の形をしているのに気づいたではないか。というわけで別のページを検索しばし.....ヨツボシケシキスイと判明。祝!初見。しかしケシキスイとは一体どういう由来の言葉なのであろうか?「ケシ・キスイ」か「ケシキ・スイ」か「ケ・シキスイ」のどれかと思うが。「消し木吸い」あたりかなぁ。四つ星は判るが、自分なら星の形からしてコウモリケシキスイなんて命名しちゃおうかな。6月28日、新治市民の森
下はおまけで同日、イチモンジカメノコハムシの交尾。この光景いったいなんなんだろう?と思うのが人情だろう。こうしてみるとカブトガニあるいはベッコウアメかなんかのようにも見える。彼らには自分が♂であるとか♀であるということと、相手が♀、あるいは♂であることがわかるわけだがいったいどうやって識別しているのだろうか?
Imgp0030

|

« カナブン@新治市民の森 | トップページ | ヒメビロウドコガネ@四季の森公園 »

ハムシ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カナブン@新治市民の森 | トップページ | ヒメビロウドコガネ@四季の森公園 »