« ヒメビロウドコガネ@四季の森公園 | トップページ | コクワガタ♀@三保市民の森 »

2008.07.05

アオモンイトトンボ♂♀@新横浜公園

Imgp0305
ニッサンスタジアムの北側に広がる新横浜公園は本来の目的は鶴見川の洪水対策のためである。水位がある程度上がると鶴見川の水がどっと入ってきて広大な池に貯め込むことによって鶴見川の水位を下げ洪水を防ぐというもの。新横浜公園は広い池とサッカー場、野球場、テニスコートなどが整備された広大な公園になっていて、今まだ整備中でもある。
アオモンイトトンボはものすごく小さく長さが約3cm程度なので近寄らないと眼に入らないほどである。池の水草の水面近くあたりをふらふら飛んでいたりする。このため近寄ることが困難でなかなか大きく撮影することができなかった。池の脇に座り込んで1mぐらい離れたイトトンボを指をくわえてずっと眺めていたのだが、その時一頭がふらふらと自分の方に近づいてきた。そして、左手の上から自分の足の上を通り過ぎるではないか。おおおっ!急に動くと逃げるので動けないままに固まってしまった。そして自分の右手に広がる草地にふらふらと飛んで行った。おぉ、水辺から離れることもあるのだな。見えなくなってから飛んで行った先をゆっくり探してみたところ、すぐそばの枯草に止まっているではないか。おおっ!これなら近づけるかも。動きが目立たないようにじりじりとにじり寄って行きそっとスローモーションで腰を下ろすと、青い胸をしたアオモンイトトンボを肉眼でじっくり観察することができた。胸がときめく至福の5分間を過ごし、何枚もの写真を撮ることができた。これでやっと腹の8節9節10節めの青紋までわかる写真が撮れた。別のポイントでも水からちょっと離れたところで別のアオモンイトトンボを同様に撮影できた。こちらは胸が黄色っぽい。腹の先から10,9,8,,,2,1節がよくわかる。翅は6節めまで達している。上は♂かなぁ。下は腹が太いのでメスと思われる。もしかして下の3枚目は産卵かも。メスは単独で植物に産卵するというので。7月初旬、新横浜公園。
Imgp0325 Imgp0338
Imgp0332
Imgp03181
Imgp03182

|

« ヒメビロウドコガネ@四季の森公園 | トップページ | コクワガタ♀@三保市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。目玉の上のアオモンが何だか可笑しい(特に2枚目)。それにしても綺麗に撮れていますね。彼らの協力的な態度は、はるきょんさんの粘りと熱意が通じてのことでしょう(笑)
ところで、新横浜公園の遊水地の辺りって、もう入れるんですか?入れるものなら少々無理をしてでも入ってみたい!

投稿: 小鉄 | 2008.07.05 19:07

小鉄さんこんばんは。暑かったけれど収穫があってよかったです(笑)。新横浜公園はまだ工事中の箇所はありますが、それ以外は自由に入れます。自転車置き場もありますよ。でもちょっと広いので自転車を置いてからが遠いです。サッカー少年や野球少年、陸上のアスリート、スケートボーダーなんかがたくさんいます。

投稿: はるきょん | 2008.07.06 18:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメビロウドコガネ@四季の森公園 | トップページ | コクワガタ♀@三保市民の森 »