« 今日のコフキトンボ@新横浜公園 | トップページ | シュレーゲルアオガエル@梅田川 »

2008.07.20

ルリボシヤンマではなくてヤブヤンマ@横浜某所

Imgp1376 Imgp1353 Imgp1379 Imgp1384
とりあえず場所は伏せておくが、ルリボシヤンマを見つけた。青い巨大な瞳と鮮やかな黄色の胸の模様が美しく、もうほとんど卒倒しそうなくらい興奮した。これは♂で腹部に副生殖器があり、これも青い。腹部は黒く、細かくて黄色の複雑な模様がある。羽化直後だったのか分からないがそっと近づいても逃げなかったので手乗りにして、接写してみた。こんな経験はめったにないことであろう。墨のような黒と鮮やかな黄色と青(というか水色かな)の配色が美しすぎる。トンボの神様が授けてくれたようなトンボである。オオルリボシトンボは似ているが腹部の黄色が青なので違うようである。このトンボあまりにも元気がないので指先で水を飲ませてやったら、でかい口をもぐもぐ動かして飲んでくれた。2度3度飲ませているうちにだんだん元気が出てきて、最後はちょっとかまれたりした。そしてしばらくして突然飛び上りミズキらしき樹にぶら下がったのでほっとした。この美しい生き物が寿命を全うすることを祈ったルリボシヤンマはもちろん祝!初見。7月20日、横浜市北部某所。

ヤブヤンマ♂に訂正します。あぁ~11日間も誤りをさらしてしまったorz。皆さん申し訳ございません。でもヤブヤンマも祝!初見(笑)。
Imgp1342

|

« 今日のコフキトンボ@新横浜公園 | トップページ | シュレーゲルアオガエル@梅田川 »

★特選記事★」カテゴリの記事

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

うんうんいいな~その興奮♪
黄色と青と黒が眩しいです
ルリボシヤンマですか
正面からヤンマを凝視なんてすごい!
トンボの眼鏡は水色眼鏡~~歌ってしまいますね

投稿: エフ | 2008.07.21 13:04

ひさしぶりに興奮しました。このトンボの顔をよく見ると怪我をしているようなのに気付きました。ヒトでいうところの鼻の向って右あたりから体液が滲んでいます。人間でいえば顔面裂傷・顔面骨折でしょうかね。なにかにぶつかったかカワセミに襲われたか、子供の虫取り網に激突したか...あたりでしょうか。元気のないはずです。世の中一気に夏休みなのであちこちで網を持った子供たちを見ました。精神的には自分もあまり変わらないかもしれませんが(笑)。

投稿: はるきょん | 2008.07.21 15:44

こんにちは、東北から来た都内の大学生です。
東北ではルリボシヤンマは飽きるほどいるんですが、こんなに美しい個体は見たことありませんよ~

投稿: 大学生 | 2008.07.30 16:59

大学生さんこんばんは。東北にはルリボシヤンマが飽きるほどいる!って....びっくりです。一度でいいからこういうトンボを飽きるほど見てみたいです(笑)。横浜北部ではもう二度と見られないような気がしています。トンボの写真を見て故郷を思い出しましたか?

投稿: はるきょん | 2008.07.30 20:02

思い出したも何も、今もトンボ探し続けてるので(笑)
こっちにはマルタンヤンマとかネアカヨシヤンマとかいるので早く見てみたいです

投稿: 大学生 | 2008.07.31 18:18

大学生さんこんばんは。マルタンとかネアカヨシヤンマとなると一気にマニア度が高まりますね。自分はまだキイトトンボも見たことがない初心者なので手が届きそうにありません。どこ(どういう環境)にいつ頃どういうトンボがいるのかという知識が欠けているのでなかなか「祝!所見」が出ません。今の狙いはチョウトンボとオナガサナエとキイトトンボかな。

投稿: はるきょん | 2008.07.31 21:31

こんばんは。このトンボは、ルリボシヤンマではなく、ヤブヤンマのオスです。ヤブヤンマのオスは、副生殖器が水色になるのです。

投稿: ぎる | 2008.07.31 22:07

ぎるさん、ご指摘ありがとうございました!あちこち調査の上、ヤブヤンマ♂であることに納得いたしましたので訂正いたしました。あぁ~~~~~~~~。また恥をさらしてしまいました。いやぁ、参りました(大汗)。

投稿: はるきょん | 2008.07.31 22:36

ヤブヤンマですか(笑)
地元にヤブヤンマが生息してないのでわかりませんでしたよ~
ルリボシヤンマはもっと色褪せてる感じがします

投稿: 大学生 | 2008.08.01 15:15

大学生さんこんばんは。あまりにも目が青くてルリボシヤンマとするにはかすかに違和感は感じておりました。反省ですorz。ま、しかし、これでルリボシヤンマもヤブヤンマも今後間違えるとこはないでしょう。

投稿: はるきょん | 2008.08.01 21:20

はるきょんさん、ドンマイ!(笑)
親切に教えてくださる、ぎるさんのような方にも読んで頂けるのは
心強いことではないですか。
虫の世界は本当に奥が深いです。
だから面白いんですよね!
私も自然観察にどんどん魅かれていってます。

投稿: bikki | 2008.08.01 22:01

はるきょんさん、こんにちは。お役にたてて光栄です。今回のヤブヤンマをみつけた場所は、近くに木立に囲まれた池などはありませんか?ヤブヤンマはそういった環境を好むのです。また、ヤブヤンマが生息する池には、マルタンヤンマも一緒に生息している可能性もあります。ご存知かもしれませんが、ヤブヤンマやマルタンヤンマなどは「黄昏ヤンマ」と呼ばれ、明け方と夕方に活発に飛びます。もし時間があれば、夕方6時以降にヤブヤンマを見つけた場所に行ってみては?新たな出会いが待っているかもしれませんよ!

投稿: ぎる | 2008.08.02 11:40

bikkiさんこんばんは。おしゃるとおりですね。めげませんよ(笑)。今日は横須賀の海上自衛隊と米軍基地に行ってきました。報告は明日かな。さてbikkiさんは今頃はお祭りを見ているころでしょうか?あそれとも昼のお祭りかな。楽しみにしています。

投稿: はるきょん | 2008.08.02 19:55

ぎるさん。今回はどうもありがとうございました。木立に囲まれた池ですかぁ...!ありますねぇ(ニヤ笑)。で明け方と夕方ですね。ワンパターンの自分の行動を変えることでこれまで見逃してきた種に会える可能性が生じると、そういうことですね。貴重なノウハウありがとうございました!明日はどこに何を見に行こうかなぁ、迷ってしまう(笑)。

投稿: はるきょん | 2008.08.02 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のコフキトンボ@新横浜公園 | トップページ | シュレーゲルアオガエル@梅田川 »