« ルリボシヤンマではなくてヤブヤンマ@横浜某所 | トップページ | 集団山見せ@博多祇園山笠 »

2008.07.21

シュレーゲルアオガエル@梅田川

Imgp1388 Imgp1389
新治市民の森の手前にある梅田川の水辺に降りてみたところアマガエルがいた。ただ、のっぺりした感じの体色で目立つ模様もなく、ニホンアマガエルとはちょっと違うなぁというぐらいに思っていた。自宅で図鑑調査の結果、シュレーゲルアオガエルと判明した。祝!初見。なんだか鈍な感じのかわいいカエルである。オスかメスかはわからないが、ちゃんと子孫を残して寿命をまっとうするかあるいは他の生物への食物連鎖の責任を全うしてほしいと思った。この川にはハグロトンボがわらわら居て、翅をすいーっと開いてはぱっと閉じるという行動があちこちで目立っていた。金属緑色に光る♂と黒っぽくて地味な感じの♀がわいあり均等に見られた。ただあまり近寄れなかった。写真下は右が♂で左が♀。他にはシオカラトンボとオオシオカラトンボが見られた。ハグロトンボ狙いのカメラマンが一人やってきてじゃぶじゃぶと水に入って行った。暑かったので気持ちよさそうだった。なるほど、そういう手もあるのかぁ。しばし指をくわえて眺めていた。7月20日、梅田川。
Imgp1385

|

« ルリボシヤンマではなくてヤブヤンマ@横浜某所 | トップページ | 集団山見せ@博多祇園山笠 »

トンボ」カテゴリの記事

両生類」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

梅田川」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

日本固有種なのに「シュレーゲルのアオガエル」とは、これ如何に。と思って調べてみましたが分かりません。
きっとシュレーゲルさんが見つけたんでしょうね。のぺっとした感じが可愛い。
川に入る!それは盲点でしたね。この季節にはいいですねー。夢中になってお尻を川に漬けないようにしましょう。

投稿: 小鉄 | 2008.07.21 19:26

小鉄さんこんばんは。シュレーゲルについてはちょっと調べてみましょう。夏の自然観察に何を着ていくかというのはなかなか容易ではありません。暑がりの自分としてはなるべく快適なものがいいのですが、かといって蚊に税金は払いたくないのでけっきょく長そで長ズボンで足元も靴下をはいていくことになります。着替えを持ってゆくならば現地で着替えてもいいのですが、軽装・手ぶらを重視する自分なのでなかなかそうもいきません。結局どんな場所で何を探すのかということを突き詰めろということになってしまいます。欲張りでもある自分は困ってしまうわけですな。ただ、スポサンをはいていって川にジャブジャブ入るというのはちょっと魅力的です。

投稿: はるきょん | 2008.07.21 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルリボシヤンマではなくてヤブヤンマ@横浜某所 | トップページ | 集団山見せ@博多祇園山笠 »