« 追い山ならし@博多祇園山笠 | トップページ | クロカミキリ@駕与丁池 »

2008.07.15

ウスバキトンボ@駕与丁池

Imgp0872
福岡では少しの時間を見つけて近所の池でトンボを探してみた。田圃、畑、池などどこにでもたくさん群れていたのがウスバキトンボの群れだった。駕与丁池にも水辺付近で群れていた。ただ、残念ながらすべて飛行中であり、止まっている個体を一頭も見つけることは出来なかった。したがってコンパクトデジカメの不得手な飛びものの撮影となった。死屍累々たる失敗写真の中から一番まともなのが上。一応折りたたんだ脚までわかる。このウスバキトンボの群れは南方から一気に渡ってきたのかそれとも、鹿児島あたりで羽化したものが北上してきた第二世代だろうか。ここで産卵すると1ヶ月後には新しい世代が羽化してゆくという。しかし夥しい数だった。7月13日、糟屋町駕与丁池(かよいちょういけ)
下はぶれているがアオサギ。自分を気にして飛び立った瞬間を狙ったもの。動きが感じられると思ったので掲載しておく。広い駕与丁池の主のような存在に見えた。
Imgp0874

|

« 追い山ならし@博多祇園山笠 | トップページ | クロカミキリ@駕与丁池 »

トンボ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

駕与丁池」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
飛んでるウスバキトンボ今までで一番よく撮れてますね
死屍累々がないと撮れない写真・・・
よくやった!
動体視力がアップしたんじゃないでしょうか
ウスバキトンボを見ると本当に北に向かってるのか??
いつも田んぼの上を飛んでるので半信半疑になります

投稿: エフ | 2008.07.17 09:23

エフさんこんばんは。本当に北に向かっているのか?という疑問には激しく同意しますね。ずっとそこに居るんだろうと思いました。もしかすると群れがある日いっせいに高度を上げて渡って行くのかもしれません。出水のツルのように。飛びモノは置きピンの距離をどうするか、シャッターを切るタイミングによるものと思います。動体視力というよりも勘と運でしょうかね。あとはカメラの性能ね(笑)。

投稿: はるきょん | 2008.07.17 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追い山ならし@博多祇園山笠 | トップページ | クロカミキリ@駕与丁池 »