« ホトケドジョウ@鶴見川水源公園 | トップページ | 「ワイルドファイア」ネルソンデミル著 »

2008.08.01

ウシガエル幼体@長池公園

いつの間にか東京マラソン09の募集が始まっていた。来年は3月の開催となり、寒さの不安はだいぶ除外できそうである。ただ、フルマラソンの準備は大変だったので今度は10kmにしてみようと応募してみた。どうせ今年も倍率5倍を越えると思われるので当選は期待していない。

Imgp1591
ウォン、ウォン。あるいはヴォン、ヴォン。長池公園の池からは、あちこちから低くて太くよく通る声でウシガエルが鳴いていた。トンボ池には巨大なオタマジャクシと幼体がたくさん見られた。オタマジャクシが大きいのにカエルになると小さくなるのはどういうわけか?暖かい水の中に完全に浮いて、目と鼻だけ出している状態は、どんなにかリラックスできているんだろうなぁと感じた。前あしも後ろ脚も完全に自由だ。ある意味、極楽なのではないだろうか。近づいてから下手にこちらが動くと、何か妙な不満の声を出してピチョンと水の中に逃げ込まれること数回。これは体長せいぜい5cmぐらいであろうか。オタマジャクシは丸くてぶっとくて10cm以上はあったと思う。成熟した成体は見かけることがなかった。下はおまけのヒカゲチョウ。暗い林床だったのでシャッタースピードが遅かったが手すりに押し付けて撮ったのでブレなかった。地味だけど鮮やかで素敵なデザインだと思う。7月27日、長池公園にて。
Imgp1576 Imgp1582

|

« ホトケドジョウ@鶴見川水源公園 | トップページ | 「ワイルドファイア」ネルソンデミル著 »

チョウ」カテゴリの記事

両生類」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

長池公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホトケドジョウ@鶴見川水源公園 | トップページ | 「ワイルドファイア」ネルソンデミル著 »