« クロカナブン@新治市民の森 | トップページ | リスアカネ♂@新治市民の森 »

2008.08.15

トウキョウダルマガエル@新治市民の森

Imgp2380 Imgp2383
先々週の日曜日のこと。新治の田圃にしゃがみ込んで水の中を観察してみたら、小さなカエルが結構みつかった。上の個体は眼は金色、体は緑色、背中に3本の黄緑色のラインが目立つ。背にはいぼいぼがある。おしりの部分は褐色斑があってまだらな感じ。体長は30mmぐらいかトウキョウダルマガエルと思われる。下のカエルも全体的に似ているのだが、背中の中央のラインがないので別種か?この特徴はダルマガエルに合致する。関東地方でみられるトウキョウダルマガエルはもともと土着のダルマガエル大陸から入ってきたトノサマガエルが自然交雑してできた種らしい。ダルマガエルは背のラインは両側に2本のみ。トノサマガエルは3本。なのでその中間の性質をもつトウキョウダルマガエルは2本でも3本でもありかなと。というわけで勘でこれも同種ではないかと思う。同じところにいたし。8月3日、新治市民の森。
Imgp2377

|

« クロカナブン@新治市民の森 | トップページ | リスアカネ♂@新治市民の森 »

両生類」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロカナブン@新治市民の森 | トップページ | リスアカネ♂@新治市民の森 »