« トウキョウダルマガエル@新治市民の森 | トップページ | カブトムシ@三保市民の森 »

2008.08.16

リスアカネ♂@新治市民の森

Imgp3371
今日は午後から新治市民の森に行ってきた。いつもはだいたい午前中なので、違う時間帯に行けば違うものが見られるかもしれないと思っていた。 湿地のハンノキ林に足を踏み入れてみた。下がゆるいので気をつけながら一歩一歩進む。小さな水の流れがある。オニヤンマが上空を飛んだ。しばらくじっとしていると眼の前の小枝にトンボが止まっているのが見えてきた。腹が赤い。ゆっくり近づくと翅の先に暗色部があることが分かった。ノシメかコノシメか?胸の模様を確かめ、リスアカネであることがわかった。観察している途中でパっと飛び立った。こういう場合は急に頭を振りむいたりせずにじっと我慢する。すると口にゾウムシらしきをくわえて同じところに戻ってきた。ムシャムシャとすぐに食べてしまった。かなりの食欲と見た。先日小鉄さんの撮ったコノシメトンボは翅の暗色部が左右非対称だったがこの個体は左右対称で正常である。こうしてこの♂は成熟していくのだな。他にはオオシオカラトンボ、シオカラトンボ、ショウジョウトンボ、ギンヤンマ、コシアキトンボなどの常連を見た。チョウトンボは見なかった。今日の狙いはヤブヤンマだった。夕方、ポイントの上空を見ていたら飛び始めた。数頭はいるようだった。だが遠くて双眼鏡で種を識別できない。ツバメも同時に飛び回り、トンボにとっては脅威かなぁと思ったが、高さが違うのか結構平気で飛んでいた。しばらく観察していたがますます見えなくなってくるし時間も遅くなってるというわけで6時過ぎには退散した。これがいわゆる裏ヤンマの初体験である。ちなみにポイントのクヌギの高いところにカブトムシのたぶん♀が樹液に没頭していた。見えたけれどやはり触りたかった。夏の夕方は涼しくなんだかいい感じの雰囲気だった。☆今8時45分ごろだが、北東方面の上空で雷がものすごい頻度でピカピカしまくっている。音はほとんど聞こえないが、光りかたが尋常ではない。東京都心部方面と思うが豪雨になっていたりしないだろうか。8月16日、新治市民の森

Imgp3368

|

« トウキョウダルマガエル@新治市民の森 | トップページ | カブトムシ@三保市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トウキョウダルマガエル@新治市民の森 | トップページ | カブトムシ@三保市民の森 »