« 手乗りシオカラトンボ@鶴見川土手 | トップページ | ミンミンゼミ@四季の森公園 »

2008.08.20

SH60-J型哨戒機@ヨコスカサマーフェスタ'08

Imgp1994  Imgp1870 Imgp1871 Imgp1872 Imgp1876  Imgp1890 Imgp1892 Imgp1964
ちょっと前のことになるがヨコスカサマーフェスタ'08の続報。護衛艦ひえい護衛艦いなづまには後部甲板のヘリポートに白いヘリが展示されていた。SH60-Jである。また、回転翼を折りたたみ尾部ローターも折りたたんだ状態の同型機もあり、すごくコンパクトに収納できそうで興味深かった。操縦席にも座らせてもらったし、後部座席にも入らせてもらった。進行方向左側にある窓ガラスは大きく丸く膨らんでいて頭を突き出して広い範囲を視認することができるようになっていた。回転翼の中央部はものすごく複雑な構造になっていて驚いた。と同時にトンボの翼の付け根の複雑さを思い出した。進行方向右側には赤と黄色のめだつ色合いの潜水艦探知ポット(?)がつりさげられていた。操縦席は操縦桿が邪魔ですごく狭かった。またたくさんのスイッチ類が並んでおり、これを完全に操作して飛ぶのはものすごく難しそうだった。全体に煤けた感じの汚れ具合が実に素敵な機体だった。8月2日、横須賀海上自衛隊横須賀港にて。昨年のレポートはこちら。

|

« 手乗りシオカラトンボ@鶴見川土手 | トップページ | ミンミンゼミ@四季の森公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手乗りシオカラトンボ@鶴見川土手 | トップページ | ミンミンゼミ@四季の森公園 »