« 道志水源林ボランティア報告#21 | トップページ | セスジスズメ幼虫@鶴見川土手 »

2008.09.11

アゲハ幼虫onサンショウ@新治市民の森

Imgp4346 Imgp4347
新治市民の森でマユタテアカネを見つけたあたりでサンショウの幼樹に緑色のイモムシを発見した。4本の腹脚が太く短いブーツをはいているようでなんかかわいい感じがする。調べたらアゲハの幼虫であった。これはまだ30mm程度の小さなものだったがもう少し育つと長さも太さも倍ぐらいになるものと思われる。これでも一応終齢幼虫だそうだ。アゲハはカラタチなどの柑橘類につくものと思っていて、サンショウにもつくのかぁと意外に思ったがサンショウもカラスザンショウもミカン科だった。膨らんだ上の頭部だが、アルファベットっぽい文字のような模様がある。DOORのように見えなくもない。9月5日、新治市民の森にて。
下はおまけのダイミョウセセリ。後翅中央部には白斑がまったくない。
Imgp4302

|

« 道志水源林ボランティア報告#21 | トップページ | セスジスズメ幼虫@鶴見川土手 »

チョウ」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道志水源林ボランティア報告#21 | トップページ | セスジスズメ幼虫@鶴見川土手 »