« オオアオイトトンボ@新治市民の森 | トップページ | ネキトンボ@新治市民の森 »

2008.09.17

手乗りマユタテアカネ@新治市民の森

Imgp4718 Imgp4719 Imgp4721
クヌギ樹液ポイント近くの植物の上でマユタテアカネがうろうろしていた。腹が黄色いので♀。人が通るとふっと飛び立つがぐるっと回ってまた元の植物にとまりたがる。その様子を見ていて、これはイケルかもと思ったので、左手人差し指を伸ばし、左手を固め、撮影しつつ、そっと近寄って見た。ゆっくりゆっくり。これはヒトの指ではなくススキの葉だよ。風に揺られて近づいているだけだよ。意思もなく一切害にはならないからね。心を空にしてそっと指を近づけるとなんとトンボの顔に触れた。でも飛ばない。脚を掛けてくれるように願いつつ顔の下に指を動かすと、前脚を乗せてくれた。ゆっくり持ち上げると乗り移ってくれた。おお!手乗り成功!左手はしっかり固めたままゆっくり移動して思いのままの角度で撮影した。翅先に暗色斑のあるマユタテアカネ♀。胸に模様がほとんどない。これで手乗りは何種類めになったかな。9月13日、新治市民の森にて。
下はおまけのキノコ。杉林に黄色く目立っていた。三枚目はやや古いものらしい。傘が反り返っていた。特徴を記述するならば、全体に黄色、高さは約10cm程度、つばがある、ひだは密、傘表面の周囲には細かい溝が多数ある、傘中心部がやや茶色がかる、つぼは白キタマゴタケではないだろうか。
Imgp4688 Imgp4689 Imgp4693

|

« オオアオイトトンボ@新治市民の森 | トップページ | ネキトンボ@新治市民の森 »

キノコ」カテゴリの記事

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオアオイトトンボ@新治市民の森 | トップページ | ネキトンボ@新治市民の森 »