« ハサミツノカメムシ@新治市民の森 | トップページ | イヌショウマ@新治市民の森 »

2008.09.26

アカボシゴマダラ幼虫その後@四季の森公園

Imgp4133 Imgp4139 Imgp4137
アカボシゴマダラの産卵シーンを見た例のエノキに再度行ってみたら、ツノツノの幼虫が2頭大きく育っていた。まるまると太り元気そうだった。その代わりエノキの幼木はほとんどの葉が食い荒らされていて痛々しかった。残されたわずかなエノキの葉で足りるのだろうか。さて、下は和名がまだ分からず調査中のゾウムシ。竹柵検索で見つけたもの。口の長さはコシャクシギ程度(笑)。甲は淡色部と暗色部があってまだらな感じ。大きさは8mmぐらいだろうか。触角は長くない。これまで見たことはないようなので祝!初見。この日は半ズボンにTシャツで行った。もちろん虫よけをたっぷり塗って行ったのだがふくらはぎの裏側や膝、手の甲、肘などに何箇所も蚊に刺され、やはり長そで長ズボンが欠かせないと固く心に誓ったものである。8月31日、四季の森公園にて。
Imgp4175 Imgp4160 Imgp4159

|

« ハサミツノカメムシ@新治市民の森 | トップページ | イヌショウマ@新治市民の森 »

ゾウムシ」カテゴリの記事

チョウ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハサミツノカメムシ@新治市民の森 | トップページ | イヌショウマ@新治市民の森 »